読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

仲春の雲を低めて里眠る

今日は朝いちばんで伊豆から藤沢へ向かう。銀行でローンを繰り上げ返済し、抵当権抹消の手続きをするためである。
田京駅5時39分の一番電車に乗ると藤沢駅には7時35分に着く。確定申告の朝は電車に10分ほどの後れがあったが、今回は順調に時間通りに着いた。
駅ビルのスタバで朝食を摂りながら銀行が開くのを待つ。最初からそのつもりで一番電車に乗った。電車内でブログを書き、それで消耗したiPhoneのバッテリーの充電をスタバでやろうと思ったのだ。前回、確定申告で藤沢に来た時、職場へ到着したらバッテリーが残り10%を切っていたことで学習した。
午前8時前のスタバは結構混んでいた。通勤前の朝食を忙しく摂るために店に寄るのかと思いきや、皆さん、意外にゆったりしている。
窓際のカウンター席に座り、iPhoneを充電しながらブログの続きを書く。窓の向こうを通勤通学の男女が足早に横切り、駅の改札へ吸い込まれていくのを眺めながらエッグサンド(440円)を頬張る。頬張りながら、ああ、今日で長い間苦しめられてきたローンともおさらばだという晴れ晴れした気分を噛みしめる。
と、そこへいきなり防災訓練を実施する旨の放送が入った。午前9時から地震発生を想定した防災訓練をするという。興味がわいて、銀行へ行くのを少し遅らせることにした。駅ビル全体での防災訓練ってどんなふうにするんだろう。
9時になった。地震が発生したことを知らせる放送が入る。従業員が客を安全な場所に誘導するのかと指示を待っていたが、一向にその気配がない。店のBGMは消されないでそのまま流れている。これは避難訓練ですという放送があっただけで、周囲は全て日常のまま。何ら変化なしで、何のための訓練だったのかよく分からなかった。これでは「ただいまマイクのテスト中」と一緒だ。
9時15分に銀行へ行き、必要な手続きを全て終える。さらに晴れ晴れとした気分で銀行を後にし、藤沢駅から9時56分発の熱海行きのアクティーに乗る。この電車に乗ると職場のタイムカードにぎりぎり間に合う。この一本後だと間に合わない。
昼は伊豆長岡駅の売店奥のそば屋で摂る。かき揚げそば(500円)を注文。ここでそばを食うのは初めて。確定申告の日に入ったラーメン屋「土筆」にしようかどうか迷ってここにした。この店はてんぷらそばと言わずにかき揚げそばと言う。で、そのかき揚げが、なんと注文を受けてから揚げるのである。なるほど、そば500円はちと高いと思ったが、揚げたてならばそれくらいの値段にはなろう。でも今後、たぶんその店でそばを食べることはないだろうな。汁がしょっぱすぎる。(あ)

【写真】低く垂れ込める雲。

f:id:jijiro:20170322052256j:plain

5時過ぎに家を出て田京駅に向かって坂を下りようとしたら、天城山から富士山まで横一線に雲が低く垂れ込めていた。昨日一日中雨を降らせた雲が消え忘れたといった感じだ。

【淡彩画】波頭のスケッチ(No.52)

f:id:jijiro:20170323053417j:plain

ポイントは「絶えず形の変化する波頭はじっと見つめて描き写すことはできないので、細かい様子にはこだわらず筆のタッチを大胆に生かして描く」こと。
鉛筆の下描きなしで、直接絵具だけで描いた。スケッチだから簡単にささっと描けると思ったが、たったこれだけ描くのに40分もかかった。それは波頭の飛沫の細かいところにこだわったからである。だめだなあ、筆のタッチを大胆に生かせていない。

【あやめ湯】18:39〜19:28(5→2人)

【歩数】16,019歩。