読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

申告の列うねくねと春の空

今日は仕事が休み。

貴重な休みを利用して、銀行に行ってマンションのローン繰り上げ返済と抵当権抹消の申請をするために、それと自宅パソコンで確定申告をするために藤沢に戻る。

藤沢のマンションには午前8時少し前に着いた。伊豆長岡駅から5時42分発の一番電車に乗るとこの時間に着く。

朝食を済ませ、売買契約でお世話になった不動産会社に銀行通帳の写真をメールで送る(送ってくれるように言われていた)。銀行通帳と印鑑はカミさんが管理しているから、単に通帳の写真を撮るだけでもいちいち藤沢に戻らなければいけない。

メールで写真を送り、パソコンでの確定申告に取り掛かる。去年はあっけないくらいに簡単にできたが、そのやり方をすっかり忘れてしまった。で、改めて過去のブログで確かめた。それは2月27日のブログにあった。うまく送信できたパソコン画面の写真が載っていたが、どんな具合にあっけなかったのかが書かれていない。確かWeb版だったよな、と思ってボタンをクリックしたが、どうも去年の画面と違う。おかしいなおかしいな、と思っているうちに昼になってしまった。

まずは銀行だな、銀行は3時までだしと、自転車で銀行へ向かう。銀行で用事を済ませたら、その足で税務署へ寄って確定申告しちゃおう、そうしたらパソコンでやらなくてもいいと思って源泉徴収票と医療費の領収書も用意した。

ところが、銀行へ行ったら、申請には実印と売買契約書が必要だと言われる。げっ、不動産会社の人はそんなこと言わなかったぞ。

それで家に戻って二つを用意し再び銀行へ急ぐ。銀行に着いたのが3時少し前。ふう、ギリギリ間に合った。

銀行での申請を済ませ税務署へ向かう。税務署へ行ったら、おお、なんだこの行列、駆け込み申告がこんなにいるのか状態である。その行列を見ただけでめげた。だめだ、家でやろう。

もう一度、去年どうやったか思い出せと去年のブログの画面を再度確認したら、「確定申告書作成コーナー」を発見。これだこれだとアクセスしたら、去年、送信に成功した見覚えのある画面じゃないの。やれ嬉しやと示された手順に従って入力を済ませ、いよいよ住基カードを差し込んで送信となったところでエラーメッセージが出た。「電子証明書の有効期限が切れているため、処理を続けることができません」。がーん、なんてこった。ふりだしに戻る、である。

というわけで、市役所へ行って有効期限の更新をしなければいけない。明日土曜は仕事。確定申告は15日が締め切りだから、来週初めにまたまた藤沢に戻らなければいけなくなりました。とほほのほ。


【写真】確定申告に並ぶ行列。

f:id:jijiro:20170310152636j:plain

行列の最後尾にいた案内係の人に待ち時間はどれくらいかと訊いたら、この様子だと2時間はかかると思います、と二本指を示して言う。時計を見ると午後3時半過ぎ。並んで5時になっても、4時までに並んだ人は確定申告ができますとのことだったが、2時間も並ぶ気がせず、去年のように家のパソコンで申告すればいいやと思って帰って来た。ところが……。


【淡彩画】秋の山②(No.40)

f:id:jijiro:20170310050619j:plain

ポイントは「山頂部は茶色や青紫色がかったグレー系の色調で、麓に近づくにつれ緑が多くなるように描く」こと。

絵具が乾く前に別の色をぽんぽんと置いたら、手本とはまるで違う絵になった。でも、滲みがいい味を出していて、これはこれで面白い絵になったと思う。

果たしてこれが秋の山かと言われれば、そうだとも言えるしそうでないとも言える。しかし、描いた人が秋の山のつもりで描いたんだから、やっぱりこれは秋の山なんだ。絵というのはそういうものじゃないでしょうか。

この絵を描くのに30分もかからなかった。仕上がりは全く予期せぬもので、まさかこんな絵になるとはと自分でも驚いている。そして、本当に描きたいと思っているのはこういう絵なんだと気づいた。


【歩数】9,774歩。