読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

山茶花の散り驚きぬ風呂の窓

カミさんに伊豆の家の畳の張替えを提案したらにべもなく却下された。
それよりも、外から丸見えの風呂場の窓をなんとかしてちょうだい、閉まりにくい玄関ドアを直してちょうだいと注文をつける。
風呂場の窓については、流れ行く雲を楽しめて開放感があると思っているが、それは男の目線で、女性からすれば外から丸見えなのはあり得ないこと。
風呂場の窓の外には、前のオーナーが目隠し用にと植えてくれたと思われるツバキとサザンカがあって、その下は3mほどの崖になっているから覗かれる心配はないと思っていたが、カミさんはそれがずっと気になっていたらしい。
特にお隣さんが、うちとの境界ぎりぎりにネットの囲いを作って何やら栽培を始めた(たぶんイチジク)ことで、目隠しがほしいと思う気持ちが一段と高まったようだ。私はあやめ湯を利用するから家の風呂はほとんど使わない。孫が来た時に一緒に入るくらいだ。だからそんなに気にならないが、カミさんは気になって仕方がないといったふう。
それで、ガラス窓にウィンドウフィルムを張ることにした。早速、一昨日の日曜、モザイク模様の90cm✕200cmをアマゾンに注文。1980円✕2=3960円。
それが今日届いた。本当は昨日配達されたらしいが、不在で受け取れなかった。あやめ湯から帰ったらポストに不在通知が入っていたので、折り返しドライバーの携帯に連絡を入れて届けてもらおうとしたら、今日は3回行ったけど3回とも留守だった、明日にしてくれと断られた(電話口の口調がややむっとした感じだった)。それで今日配達してもらった。というか、受け取りのハンコも何もなしにガレージに品物を投げ込んで、とっとと去っていった。ドライバーさんご苦労さん、だけどスマイル、スマイルですよ。
明日の午前、仕事に行く前にフィルムを窓に張ります。
写真は、マレーシアのコーヒーと台湾のドライマンゴー。北隣りの奥さんからもらった。

f:id:jijiro:20161128091020j:plain

先週、デッキにセットしたタイムラプス撮影用のベンチが強風で吹き飛ばされ、隣家との境界のフェンスに落下した。翌日、そのお詫びにと菓子折りを持って隣家を訪ねたら、ちょっと待ってと奥さんがコーヒーとドライマンゴーを私に持たせてくれた。却って気を遣わせてしまったな。
奥さんはマレーシアのご出身で、マレーシアでコーヒーと言えばこのネスカフェのことを言うらしい。以前にも一度、庭で珍しく草取りをしている時に声をかけられて、これ、私の国のコーヒーですけどよろしかったらどうぞと頂いたことがある。
砂糖とミルクと一緒に混ざったスティック状のインスタントコーヒーだけど、これが意外に旨かった。しばらく飲み続け、袋に残りが少なくなったところで同じものをスーパーで探したが、どこにも売っていなかった。昔はずいぶん簡単に手に入ったと思ったが、今は日本での製造販売はしていないのだろうか。
ドライマンゴーは台湾に旅行した時のお土産だと言う。ドライマンゴーは台湾では割と有名らしいが私は食べたことがない。干し芋を食べるようにして、そのまま袋から出して食べるんだろうか。はたまた細かく刻んでヨーグルトに混ぜて食べるんだろうか。奥さんは、マンゴーの味は癖があって、人によっては好き嫌いがあるから、お口に合うかどうかと言ってくれたが、私はマンゴーは嫌いではない。ただ、それは生のマンゴーで、ドライマンゴーは食べたことがない。せっかくだから一つビールのお友につまんでみましょうか。(あ)
タイムラプスは、11月29日(火)6:38〜8:56の伊豆長岡の空。
あやめ湯(18:33〜19:08)5→3人。

3,068歩。