読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

裏に柿あるや昔のラーメン屋

今日は仕事が休み。午前中、洗濯をしながらミニ菜園に分葱(わけぎ)と浅葱(あさつき)の球根を植えた。どちらも一昨日の日曜に買っておいたものだが、分葱には職場の同僚から分けてもらった球根も5球ほど混ざる。
秋には、ここしばらく大根を植えてきたが、できばえがイマイチなので、今年は全部葱類にした。鍋料理に長ネギがほしいところだが、もし必要なら、泥葱を買ってきて土に埋めて保存してもよい。そのほうが栽培するより手間がかからなくて済む。

f:id:jijiro:20161018111812j:plain

昼飯を、たまには外で食べようと思った。で、真っ先に思いついたのが『大連」。しかし、「大連」はランチが20%offになる月曜以外に入ったことがない。今日が月曜なら迷わず行ったところだが、今日は火曜日。またの月曜を待つことにした。
どうせなら、これまで入ったことのない新しい店を開拓してみるか。三島に勤務していた頃は、そういう目でいろんな店を見つけてはブログに紹介したりもしたが、伊豆長岡は、その手の店が案外少ない。ここは一つ、「ぐるなび」で当たりをつけてみよう。
そこで、いつか行ってみたいと思っていた店が思い浮かんだ。あやめ湯の近くにある「鳥栄」である。ここは焼き鳥屋として地元の人に馴染みの店だが、鶏がらスープのラーメンも出していると聞く。6月の「あやめ祭り」のときに店の前を通ったことがあり、そのときは駐車場をビヤガーデン風にこしらえて、外も店の中もだいぶのお客さんで賑わっていたっけ。
そうだ、鳥栄に行ってみよう。どれどれ、メニューはと「ぐるなび」を見たら、あれれ? 火曜は定休日(夕方、あやめ湯の帰りに見たら店の電気がやはり消えていました)。残念。
しからば次はと「食べログ」で検索したら「伊豆の国市のおすすめラーメン」の中に「らーめん亭」を発見。この店は亀石峠へ向かう道の途中にあって、まごころ市場で野菜を買うときの行き帰りにいつも見ている店だった。あれ、こんなところにぽつんとラーメン屋があると思っていたが、入ってみようとまでは思わなかった。で、食べログの評価は★★★の3.02とあって、口コミもまずまずなので出かけてみることにした。
バイクで走ること6分。午後1時過ぎの店内には5人のお客さんがいた。15人ほど座れるコの字型のカウンターだけでテーブルはなし。座ろうとしたら「お客さん、一人? 食券買って」と厨房から声がかかる。券売機の前に立つと、メニューの「カツラーメン 820円」というのが目に留まった。まあ、ラーメンの上にとんかつがのっかってるんだろうなとは想像つくが、話の種に注文するほど腹は減っていなかったので、ここはオーソドックスに普通の「ラーメン 450円」の食券を買うことにする。
厨房にはお爺さんとお婆さんがいた。お爺さんは奥の小さなテーブルで雑誌を読んでいて、もっぱら動きまわるのはお婆さん一人だけだった。お婆さんが私から食券を受け取り、釜に玉を入れたと思ったら、それこそ、あっという間にラーメンが出てきた。カップラーメンができあがるより早い。これまで入ったラーメン屋の中でダントツの早さだった。

f:id:jijiro:20161018132040j:plain

味は、ややしょっぱい。具も、チャーシュー、ナルト、シナチク、きざみネギと、いわゆる昔ながらのラーメンといった感じ。もう一度行ってみたいかというと、そうですね、カツラーメンを食べるんだったら行ってみたいかな。そんな程度です。(あ)

f:id:jijiro:20161018132958j:plain

タイムラプスは、10月18日(火)6:04〜8:19の伊豆長岡の空。
あやめ湯(17:22〜18:12)6→3人。

2,503歩。