いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

雑草の見上げた根性年の暮(あ)

【今日の一枚】はみ出た雑草を刈った後の道路。

f:id:jijiro:20221129095856j:image
 南隣家の前に今は休業中のホテル従業員駐車場がある。
 一応駐車場のようにはなっているが、従業員が出入りしないものだから、雑草が遠慮なく茂って道にはみ出るまでになった。それがいちいち車のセンサーに反応するというので隣家のご主人がきのう刈払機で草を刈っていた。
 が、刈払機だと草の根元まで刈れない。そこで私が刈払機で刈れなかった根元を、きょう剪定鋏で切り落としていった。隣家のご主人と奥さんは仕事なので、その留守に私が鋏で後を請け負う形になった。
 写真では道路の端が幾分か濡れているが、雑草は側溝のグレーチングを越えてそこまではみ出していた。
 雑草の根は、アスファルトの溝にがっしり食い込んでいた。食い込んでいたどころではない。アスファルトの下に根を這わせていて、アスファルトの表面を浮き上がらせていた。
 おそらく何度目かのアスファルト工事の時に、いちばん新しいアスファルトとその下の古いアスファルトの層の隙間に雑草が根を這わせたものと思われる。
 雑草の根を剪定鋏で切って、それを排除しようと持ち上げたら、表面のアスファルトがいとも簡単に剥がれ落ちた。それで、なるほどそういうことかと知った。
 道路は隣家の敷地ではない。私の敷地でもない。が、雑草が道幅を狭くしていては通路の妨げになるし、センサーがその都度反応するのではうざいことこの上ない。
 というわけで、私も剪定鋏を物置から引っ張り出して草刈りのフィニッシュを引き受けることにした。
 なんだろう、困っている人のために汗を流すようになったというのも、区民のまとめ役という務めを自覚するようになったからかもしれない。これまではそんなこと一切考えることもなかった。
 「心が変われば行動が変わる。行動が変われが習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われが運命が変わる」
 これは、アメリカの心理学者、ウイリアムス・ジェームスの名言。ゴジラ松井秀喜選手も座右の銘にしていると以前紹介した。
 私はこれを、困っている人がいたら黙って手を差し伸べることだと解釈している。ゆめゆめ、やってやってるんだ(感謝しろ)という不遜な気持ちを持ってはいけない。持っていればそれが言動に出る。黙って手を差し伸べる。それでいいのよ。


【書】「並育」ヘイイク(No.1,259)

f:id:jijiro:20221129095733j:image
 「みな同じように成長する。[万物並育、而不相害]バンブツヘイイクして、あいガイせず<中庸>」(『旺文社漢字典』第2版)
 「並」は、立(人が立ったさま)を二つならべて、ならんで立つ意、ひいて「ならぶ」意を表す。
 「育」は、子供がさかさになって生まれ出る形を表した形と肉(ジク・ニク。イクは変化した音。からだの意)とで、子供が生まれ出る意、転じて、「そだてる」意を表す。


【ディジタル画】『それから』 八の五(No.699)

f:id:jijiro:20221129095714j:image
 代助が平岡宅を訪ねてから中二日置いて、今度は平岡が代助宅を訪ねて来た。
 代助は自ら買った君子蘭の手入れをしていた。「君子蘭はとうとう縁側で散つて仕舞つた」らしい。
 植物を描くのはちと苦手だが、これも修行、のつもりで描くことにした。
 絵手紙のように描くと味が出るのだろうが、あのタッチをディジタル画で表現するのは難しい。そうしたいのだけど、なかなかできない。


【タイムラプス】11月28日(月)7:37〜9:44の伊豆長岡の空。31秒。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=pfbid0ekiiDitJe8CPksjdF4ZKsxRRSjh1n9zFhqTtejEMAyTe6HXGBsr2Qg6WLdabFzj9l&id=100001436582002


【新型コロナ】11/28(月)23:55現在(Yahoo!より)
<国内>
新規感染者数→47,809(前週同曜日比 +6,361)
累計感染者数→24,550,662
死亡者数→49,452(前日比 +141)
<静岡県>
新規感染者数→1,426(前週同曜日比 +426)