読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

夏めくやローカル線の赤幟(あ)

【写真】今度行く予定のラーメン屋。

f:id:jijiro:20170517134737j:plain

大仁駅より修善寺寄りにちょっと行った線路脇にある。修善寺に通っていた時に電車から見てずっと気になっていたラーメン屋。今日、水晶苑へ行く前にここで昼を食べようとしたのだが、入口に「準備中」の札があった。行ったのが午後2時を過ぎていたから、ちょうどランチタイムが終了した後だったのかもしれない。

【淡彩画】茅葺の納屋(No.80)

f:id:jijiro:20170518060801j:plain

ポイントは「筆ペンの柔らかな線描と淡い着色で描き、あまり描きこまないようにする」こと。
手本は「筆ペン」を使って線描したらしいが、私にはとてもそんな芸当はできない。よって、下描きはいつも通りシャープペンシル(2B)。また、「淡い着色で描」くのも無視。というか、手本のような色が出せず、ああでもないこうでもないと塗り重ねたら淡い色調と程遠い仕上がりになった。屋根が赤くなり過ぎた嫌いはあるが、構図としてはそれなりにまとまったかなと思う。

【水晶苑】14:41〜16:05(5→4人)
今日で入浴施設無料利用券(年間で12回分無料)のスタンプカードが半分埋まった。それで、傾向として午後3時から4時まで1時間が最も混むことが分かった。利用する顔ぶれもほぼ同じ。
しかし、看板氏とは毎回会うというわけでなく、会ったり会わなかったり。一昨日は会ったけど今日は来ていなかった。
一昨日、看板氏と会って一緒に湯上がりの冷水を飲んでいた時に、ところで音楽は好きかと訊かれた。風呂場で一緒になった人が今度の日曜韮山時代劇場で演奏会をやるので、もしよかったら聴きに行ってやってくれと言う。
その演奏する人と看板氏がどういう関係か分からない。また何の楽器を演奏するのかも分からない。でも、今度の日曜は孫の世話をしなくていいし、自治会の草取り以外に予定はないし、クラシック音楽なら聴きに行ってもいいかなと思った。
その人は今日、午後3時半にやって来た。私は既に湯から上がってラウンジで冷水を飲んでいた。私はその人に気づいたがその人は私に気づかなかった。そのまま水晶苑を出てもよかったが、何となくその人に声をかけたくて、その人が湯から上がって来るのを待つことにした。
水晶苑の入浴時間は4時までで、4時ぴったりにその人は出て来た。足早に玄関に向かう背後から声をかけた。「あのう、今度の日曜の演奏会は何時からでしたっけ?」
演奏会の始まる時間は看板氏から聞いて知っていたが、改めてご本人に訊いた。続いて「演奏会に行ってみようと思ってインターネットで時代劇場の予定イベントに当たったけれど、開演時間が分かりませんでした」と言うと、「個人的なグループの演奏会なので載っていないのでしょう、(演奏会は)午後2時からです、素人の集まりですけど、ぜひおいでください、私は◯◯と申します」と、名前まで教えてくれた。
そこで私も名前を名乗ったが、「藤沢から引っ越して来られた方ですよね」と言うのには驚いた。私が最初に看板氏と会った時に、藤沢から引っ越して来て4月から伊豆の国市民になったと話したことがあったが、それを側で聞いて覚えていてくれたんだ。実はついこの間、藤沢市民会館で演奏会をしたと聞いてもっと驚いた。中伊豆ワイナリーの近くで農業をしている知人も藤沢から引っ越して来た人だと聞いてさらに驚いた。人と人は、どこでどう繋がるか分かりませんね。

【タイムラプス】5月17日(水)6:24〜8:31の伊豆長岡の空。31秒。

【歩数】2,114歩。