読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

ブレボー子無垢の緑雨に飛び込めり(あ)

今日は小田原で孫の世話。
田京駅7:20発の上り電車に乗り三島で熱海行きに乗り換える。この熱海行きがJR東海ではこれまで乗ったことのないような豪華な電車で、ちょっと得をした気分。

f:id:jijiro:20170513080445j:plain

小田原駅小田急線に乗り換える時、iPhoneSuicaで改札を通ろうとしたら赤ランプの警告が出た。隣の自動改札で試しても同じ。エラーメッセージに「出札の記録がありません」と出た。駅員に訊いたら、4月4日に改札を入ったままで出た記録が残っていないと言われた。
言われて思い当たるふしがあった。その日は藤沢市役所で転出届を出した後、藤沢駅みどりの窓口で切符を買って改札を通った。それで改札を通る時に、手に持っていたiPhoneがピッと改札のタッチ画面に反応したように感じた。ちょっと気になったが田京駅ではそのまま切符を駅員に渡して降りられたし、あれからiPhoneで電車に乗っていなかったから、今日までそんなことがあったなんてすっかり忘れていた。
小田急の駅員にその場でエラーを解消してもらったが、このiPhoneをかざして改札を通過するという方法は、Suicaが利用できる範囲の移動には便利かもしれないが、JR東日本JR東海とをまたがって移動する私にはイマイチ利便性が感じられない。
前々から思っていることだが、熱海を挟んで東と西の運賃の支払いを一本化しないことには、どんな新しいシステムを導入しようにも一歩も先へ進まない。伊豆のコンビニではどこでもSuicaで支払いできるのに鉄道各社はなぜできない。
と、ブツブツ言いながら富水駅で下車し、駅前のコンビニで朝食。支払いはApplePay。iPhoneをピッとかざすだけで手間いらず。チャージは銀行口座を登録しておけばいつでもどこでもできる。これからの収入は年金だけだし、これまでの蓄えを食いつぶすだけの身となればApplePayで支払う方法はすこぶる便利である。惜しむらくはJR東日本JR東海の仁義なき不仲(?)である。早く仲良く手を結んでくれないかなあ。
午後8時半、明日は朝からミニバスの試合だという孫に頑張れよと言い残し、カミさんの車で伊豆に戻る。

【写真】傘をさしながらブレボーをする孫娘。

f:id:jijiro:20170513111254j:plain

家の中でひとしきり遊んだ後、孫娘は私を外へ誘った。お兄ちゃんは目を休めることなくテレビゲームに熱中している。
孫娘は物置小屋からブレボーを取り出し、最初こそ屋根のあるガレージの中でぐるぐる回っていたが、それに飽き足らずとうとう雨の中に飛び出した。濡れるよ風邪引くよと注意したら、こうすれば平気と言ってビニール傘をさしながら、サーカスの曲芸師よろしく家の前を行ったり来たりし始めた。
それだけで終わればよかったが、終わるわけがない。雨に濡れてもいいような格好に着替えてくると言って家に入った孫娘、今度はお兄ちゃんを連れ出し、二人して濡れる競争でもするかのように雨の中ではしゃぎ始めた。しまいには家の前を流れる用水路に長靴を突っ込んでバシャバシャやり出す始末。
ゲームに熱中のお兄ちゃんを外に連れ出したのは手柄だったが、ちょっとはしゃぎすぎだな。普段はそんなことをするはずもないのに私が見ているからわざとそうしているんだと思って、私は家の中に引っ込んだ。そうしたら玄関にちゃんとタオルと着替えが用意してあった。
そのうち二人ともずぶ濡れになって家に入ってきた。すぐにシャワーを浴びさせる。シャワーの音を聞きながら、やれやれ一体いつになったら孫の世話から解放されるのかと思ったことだった。

【歩数】5,563歩。