読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

春尽きて伊豆の山みな近くなる

午前は、病院の定期検診。血圧は正常、体重は前回より約1kg減った。やはり、おやつを食べなくなった分が減じたということだろう。HbA1cは前回測ったデータを確認しただけで、今回は測定しなかった。基準値をややオーバーしているものの数値は安定していて、C-ペプチドも正常範囲内でインスリン分泌も良好。薬を飲み続ける生活は変わらないが、カロリー制限を気にしないで普通に食事ができ、酒も好き放題飲めることが何よりありがたい。
夕方5時半から平塚「海楽人」の月例呑み会。今回から帰りは藤沢ではなく伊豆に帰ることになった。で、長い道中に寝込んでしまって三島で降り忘れるかもしれないと、そのことがちょっと心配だった。
今日に備えて、あらかじめ帰りの電車を調べて「YAHOO!乗換案内」のMyルートに登録しておいた。平塚駅21:06発の沼津行きに乗れば22:41田京駅に着く。沼津行きは熱海で乗り換えないからいい。それに、おお、もし乗り越しても沼津駅22:33発上り三島行きで戻れば伊豆箱根鉄道の最終に間に合うではないか。
平塚の住人は、4月からの月例呑み会は泊りがけになるかと私のことを心配し、よかったら平塚に泊まって行きなさいと先々月に言ってくれていたが、帰りの電車を調べたら泊まらなくても十分帰れることが分かった。よかった、これでこれまでどおり平塚でたっぷり呑める。藤沢だって20:53発に乗るまでたっぷり呑める。(あ)

【写真】石材店のピンコロ石。

f:id:jijiro:20170428111754j:plain

病院の帰りに寄った。
今、裏庭に、八重桜を楽しめるスペースをこしらえようと考えている(今年の八重桜は見頃を終えたが)。最初に思いついたのはデッキを作ることだったが、デッキだと防腐のために毎年ペンキを塗らなくてはいけないことに思い至り、ならばレンガ敷にしたらどうかと次に考えた。それで今日、レンガの値段を知りたくて病院の近くにある石材店を覗いてみた。
この店では以前、石焼用に溶岩プレートと大谷石を買ったことがあって、割とお手ごろ価格で販売していることを知っている。
店先に様々なピンコロ石が木枠に入って置かれてあった。その向かい側に石を加工する作業場があって、レンガはその横に積まれていた。が、見ると2パレットに売約済の札が見える。記されてあるのは個人名ではなく、どこかの施設のような名前だった。
隣にオーストラリアブリックというレンガが積んであったが、孔が3つ空いていて、これは敷くレンガとしては使えない、孔から雑草が生えてくると判断してピンコロ石の方へ戻る。
ピンコロ石は種類が豊富で目移りしてしまう。価格もまちまちで買うとしたらどれがいいのか素人目にはよく分からない。裏庭に敷くとしたら明るい色合いがいいかなくらいの見当で見比べていたら、やや赤みがかった黄土色の石が目に止まった。ベトナム産とある。価格も手頃。買うならこれだと思える石だった。
よおし、このピンコロ石で裏庭を明るく作り変えるぞ。問題はカミさんだな。カミさんはうんと言ってくれるかな。たぶん言わないなケチの権化だもの。どこにそんなお金があるのよと言うに決まっている。よおし、言わないでダマで作り変えちゃえ。

【淡彩画】城門(No.74)

f:id:jijiro:20170429110019j:plain

重厚な甍や石垣にあるわずかな反りを、大きく反らせすぎないように気をつけながら描く」こと。
鉛筆の下描きの段階でほぼ絵が出来上がったような感じで、何だか塗り絵をしたような気分。でも、石垣は単純なパターンにならないように気をつけ、それなりに描けたと思う。

【タイムラプス】4月28日(金)6:00〜8:16の伊豆長岡の空。

【歩数】7,290歩。