読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

春風や自転車似合ふ街そよぐ

伊豆から茅ヶ崎の歯医者へ向かう。

これまで茅ヶ崎の歯医者の予約は大抵月末の金曜に入れていた。平塚「海楽人」での月例呑み会が月末金曜だから、それに合わせてそうしている。そして、呑んだ後は藤沢のマンションに帰っていた。

しかし、先月末は引越しでばたばたしていたこともあり、予約を今日に延ばしてもらっていた。それで今日行ったのだが、既に藤沢のマンションは人手に渡っているので、治療が終わったらとんぼ返りで伊豆へ戻って来なくてはいけない。今日初めてそれをやってみて、歩きも入れて往復に6時間もかかるのでは正直通いきれる自信がなくなった。

朝8時半に家を出て小雨の中を伊豆長岡駅まで歩く。茅ヶ崎駅へ着いたのが午前10時54分。雨は上がっていた。歯医者の予約は11時半に入れてあったから、のんびり歩いても十分間に合う。

駅から雄三通りを海に向かって歩いていると、箒とちりとりを持って道端のゴミを掃除している人と出会った。それが平塚時代にお世話になった校長先生だった。

校長先生のご自宅は雄三通りに面していて、通りのほとんどが商店なのに、そこだけが商店でない。現役だった頃、引退したらラーメン屋でもやろうかなと仰っていたが、まだラーメン屋にはなっていなかった。

25年前に校長先生だったから今は優に八十を越えていらっしゃるはずだが、ちっともそんなふうには見えない。ふくよかなお顔立ちも昔のままで元気そのものだった。毎年の賀状のやりとりで私が伊豆に住むことになったのはご存じだった。今日は伊豆から来ましたと挨拶したら、あれまあ、それはそれはとねぎらってくれた。

5分ほど立ち話をして歯医者へ向かう。歯医者へは予約の10分前に着いた。待合室のソファには4人座っていて、これじゃ私の番は遅くなるなと読んだら、果たして順番が来て呼ばれた時は正午を回っていた。

治療が終わったのが午後1時半過ぎで、午後2時からの予約の人が既に待合室に到着していた。私が就寝時に使うマウスピースを若先生にお願いしたので、その型を取るのに時間がかかり、結局若先生は昼飯抜きで午後の診療(午後の診療は2時から)にあたるハメになったみたい。御免なさい。でも、私の治療が終わった後にマウスピースの話を始めた若先生もいけないよね。

駅前のスタバでiPhoneの充電をし、駅ビルで遅い昼食を摂って田京駅に着いたのが午後5時42分。家に着いたら6時を回っていた。

なんだかんだで丸一日の歯の治療となった。次回は来月末の金曜に予約を入れておいたが、それから後は茅ヶ崎まで通い続けるかどうか、ちと考えなければいけませんね。(あ)


【写真】駐輪用フレーム。

f:id:jijiro:20170407140153j:plain

歯医者から茅ヶ崎駅へ向かう途中で見つけた。最初は自転車屋さんの看板かなと思ったが違った。「ただ今社会実験中」とあるが、使い方の説明を見てもよく分からない。景観としては良さそうな感じだが、盗難防止ワイヤーやチェーンがなければ使えないようで、あまり実用的でない気がした。ちなみに私はチェーンの鍵をかけていて盗難に遭った。


【淡彩画】雲間から差し込む光(No.64)

f:id:jijiro:20170408103829j:plain

ポイントは「光の筋の広がり方は放射状だから、光の束の角度がばらばらにならないように気をつけて描く」こと。

雲の隙間から差し込む陽光は綿棒で拭き取った。拭き取るタイミングが分からず、雲の絵具が乾ききる前に拭き取ったので、色が輪郭に残ってしまい、何とも妙竹林な陽光になってしまった。


【あやめ湯】18:24〜18:54(1→2人)

引き戸を開けたら、脱衣所にマイ桶氏と米朝氏がいた。

「もうそろそろ来る頃と思って、二人して貸切にしといただよ」とマイ桶氏。「困ったな、溺れたら助けてくれる人がいないよ」と私。

貸切の湯舟で手足を伸ばしながら、ほんと、あやめ湯は心も体も芯から温まるなあとしみじみ思ったことだった。


【タイムラプス】4月7日(金)5:51〜8:03の伊豆長岡の空。33秒。

https://www.facebook.com/aisakajiro/videos/10212587059613637/


【歩数】11,651歩。