読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

入日差すコアラの園の桜守

朝いちばんの上り始発で横須賀へ向かう。

田京駅で切符を買う時、さすがに京浜急行追浜駅(カミさんの実家の最寄り駅)までは買えないだろう横浜駅まで買っておくか、と思って行き先ボタンにタッチしようとしたら、戸塚駅より先の駅が表示されない。これまで辻堂駅で下りていたから、横浜駅までは買えないなんて知らなかった。

横須賀へ向かったのは、カミさんに銀行通帳を届けるため。通帳は、先週3月27日のマンション引渡完了手続きの時に、先方が残金を振り込むに当たって口座の通帳を確かめたいというので私が預かっていた。

ICチップの不具合でキャッシュカードが使えない、通帳がないとなると入金されたかどうか確かめられないので、通帳を横須賀まで届けてくれないかとカミさんから言われていた。それでたまたま今日、金沢文庫で花見があってそっちにいくから、ついでに通帳を持って行くよと伝えてあった。通帳を持って行くのはついでで、メインはあくまで夏の呑兵衛旅行メンバーとの花見なのである。

横浜駅構内のコーヒー店で軽く朝食を摂り、カミさんの実家に着いたのが午前9時ちょうど。カミさんは朝食を用意してくれていたが、横浜で食ってきたからと断ってコーヒーだけもらった。

リュックから通帳を出して黙ってカミさんに渡す。カミさんも黙って通帳を受け取る。早速銀行へ走って入金を確かめるのかと思いきや、銀行へは明日行くと言う。まあ、どっちみちお前さんの金だから好きにしな、と心で呟く。

テレビの画面が変なのに気づいて指摘したら、そうなのよ藤沢から運んできたのと取っ換えてくんない? といとも簡単に言う。

テレビは食器棚と窓に挟まれた部屋の隅にあって、取り換えるテレビの横幅はそのスペースに収まらない。食器棚をずらして置くスペースを確保しなければならない。ずらすには棚の食器を一旦出さないといけない。というわけで、たかがテレビを取り換えるだけの作業に1時間もかかってしまった。

昼を摂り午後1時過ぎにカミさんの実家を出る。コートの要らないポカポカ陽気ということもあって、待ち合わせの金沢文庫駅まで歩くことにした。関東学院大学の裏から金沢八景駅前を通り金沢文庫へ出る。この道は7年目の大学生の時、金沢文庫駅止まりの終電を下りてカミさんの実家までよく歩いた道だ。当時はずいぶん長い距離を歩いたような気がしたが、今日歩いて金沢八景駅まで30分もかからなかったのには驚いた。意外に近かったんですね。

途中で市立金沢図書館で時間調整し、金沢文庫駅に着いたのは、それでも3時待ち合わせの30分前。駅前の商店街を歩いて更に時間調整をして改札口へ行ったら、3時少し前にピタリと呑兵衛旅行メンバー全員(5人)が揃った。

全員バスに乗り金沢動物園へ移動。肝心の園内の桜はまだ開花したばかりといったところで、花見にはちと早かったが、なに、花がなくたって呑めればいいのさの連中だから、ちっとも構わないのである。

駅に戻って商店街の居酒屋に入る。5時開店のところ、5分と待てない連中は、店員に無理を言って開店前に入れてもらった。

さてお開きの段になり、今回は私の引越祝いとのことで、なんと、おごってやるのサプライズ。やれ嬉しやありがたや、持つべきものは呑み友であるなあとしみじみ思った今年の花見宴でした。(あ)


【写真】金沢動物園内のオオシマザクラソメイヨシノ

f:id:jijiro:20170403160455j:plain

右下の幼児用遊具(都村製作所のサイトによると「ファニースツール」というらしい)の目が、ちょうど桜を見上げているようで、面白い構図だなと思って撮った。というのは嘘で、十数枚撮った公園内の写真のうち、後でどれをブログに載せようかと見返して気づいた。


【歩数】19,109歩。