読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

この歳で貰ふ聖菓子あらららら

今日は当番。
当番は月に二度回ってくる。これまでずいぶん当番をやってきたが、未だに慣れない。
迎えに来た親御さんの顔を確認し、子どもに帰り仕度をさせる。子どもが自由遊びの後片付けをし、帰り仕度を整えて玄関に姿を見せるまでの間、親御さんと私との間に重い沈黙が流れる。向こうから話しかけてくれば二言三言応対するが、こちらから特に話しかけることはしない。伝える必要のあること以外は話さない。
私以外のスタッフが当番の時に饒舌な親御さんも、私が当番の時は一言も話さなかったりする。私は親御さんにとって取っ付きにくい人に見えるようだ。私が男だから? それはあるかもしれない。女の人同士だと気楽に話せることも、私が男だということで話しづらくなることもあるだろう。そういう時、ああ私は仕事の選択を誤ったと、またしても思うのである。
子どもの迎えが終わり、後は帰りのタイムカードを押すだけという時間になって、全員の前でリーダーが当番(私)の不備を二つ指摘した。
一つは、4年生の男の子が、学校の下校時刻(午後4時15分)になっても登所して来ないのに、どうして登所しなかったかの確認が遅れたこと。この子は、以前に何度も遅れてくることあって、おやつの時間に間に合わないということはままあった。決して休まない。しかし、それが盲点だった。全員が外遊びから戻ってきてもなお登所しないので、ベテランのスタッフにお願いして父親のケータイに連絡を入れてもらった。そうしたら、体調不良で学校を早退したという。父親は学童を休むという連絡をしなかったことを詫びたらしいが、リーダーは、それはこちらの落ち度だと判断した。もっと迅速に対応すべきだったと言った。
その指摘はもっともである。当番の私が、あの子は遅れてでも来るだろうと信じて疑わなかったことで対応が遅れた。大事に至らなくて済んだからよかったものの、もしその子がどこにもいないとなったら大問題になっていたところである。
もう一つは、外遊びから戻ってきても、テーブルの配置がおやつの時間のままだったことを指摘された。当番は外遊びの時間は本館に残り、外に行けなかった子の面倒を見たり外からの電話の応対に当たるかたわら、テーブルを宿題ができるようにリセットし、宿題が終わった子がDVDを見られるようにアコーディオンカーテンで間仕切っておかなければいけない。それを怠ったことへの非難である。
これには、できない理由があった。みんなが外へ出払っている間に、いつもと違って立て続けに迎えが来たし、教育課長から電話があったりで、とてもじゃないが一人で応対するのがやっとの状態だった。忘れていたわけではない。できなかったのだ。だけど、言い訳はしなかった。言っても仕方がないと思った。

【写真】クリスマス会のプレゼント袋の中身。

f:id:jijiro:20161219195559j:plain

今日、22日(木)のクリスマス会で子どもたちにプレゼントするお菓子の袋詰をした。私は当番で、今日の登所人数を学年男女ごとに確認し、おやつのテーブル(8班ある)の座席を決めたりしていて袋詰作業には参加していない。袋詰が終わったら、「はい、これ先生の分」と言って一袋渡された。お菓子のプレゼントは職員ももらえるという。
このプレゼントお菓子の購入費用は、利用者に負担していただくおやつ代(月額2,000円)と市の補助金から賄われる。普段のおやつもそう。職員も食べたおやつ分は支払う(1回80円)。
「おやつ太り」という言い方があるかどうか知らないが、子どもと一緒におやつを食べる習慣がついてから脂肪が胴回りに増えた。今ではベルトの穴を一つ緩めないとズボンが履けないほどになっている。昨日の忘年会で、今年の福島旅行の写真をいただいたが、写真に写っている姿は、誰が見たってこれは体重が増えただろう、見てみなよこの腹…といった体型なのである。
あやめ湯の風呂あがりに体重計でチェックはしているのだが、先月の病院での定期健診で量った体重が、前の日にあやめ湯で量った体重よりも2kg増えていたのにはいささか焦った。着衣分を差し引いたとしても2kgオーバーは増えすぎでしょう。糖尿病の薬を飲んでい以来、初めて見る数値である。医者は当然のごとく、これ以上増やさないようにと忠告するが、そんなことは百も承知。摂取した分は歩け歩けで消化しなければと思うが、歩く機会が最近はとんと減ってしまった。
家から職場まで歩いて約40分。これを毎日歩けばいい運動になることは分かっているのだが、帰りにあやめ湯へ寄って、スーパーで酒のつまみを買ってとなると、どうしてもバイクにまたがってしまう。買い物袋を提げて急坂を上る気がしない。去年は平気で修善寺から歩いて帰って来ていたのになあ。体が徐々にしんどくなってきているのかもしれない。(あ)

【タイムラプス】12月19日(月)10:11〜12:01の伊豆長岡の空。27秒。

【あやめ湯】18:32〜19:09。1〜4人。

【徒歩】5,830歩。