読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

たまたまの出で湯の友と年惜しむ

【あやめ湯】18:33〜19:12。5→2人。

今日の湯屋は、職場を出る段階で温泉交流館にしようと思っていた。機械が故障したあやめ湯は「暫くの間休業致します」と貼り紙があったからまだ復旧していないだろう。昨日行った長岡南浴場は今日水曜は定休日。湯らっくすは家からいちばん遠く(本当は大仁の一二三荘がいちばん遠いが、ここは長岡地区限定で)、雨の中をわざわざ家路の反対方向へ行く気がしない。それで、私の温泉ランクでは5位だが、帰りの買い物の便も考えて温泉交流館に行くことにした。

職場から温泉交流館に行くにはあやめ湯入口の交差点を右折して伊豆長岡駅方面に向かう。左折すればあやめ湯。で、交差点の右折レーンに入ろうとして、その手前で、もしかしてあやめ湯がやってるなんてことはないだろうかと建物の隙間から奥を見たら、ちらとあやめ湯の提灯の灯りが見えた。おお、やってるでないの、やれ嬉しや、機械故障は大したことはなかったのかと右折を取りやめ左折する。

あやめ湯の軒下にバイクを駐めて雨具をバイクに引っ掛ける。以前、雨の降った日に番台のおじちゃんが「雨降りよったらな、バイク濡れるで、軒下に駐めたらええ」と言ってくれたことがあって、以来ずっと雨の時は軒下にバイクを駐めさせてもらっている。

f:id:jijiro:20161214190824j:plain

番台に入浴券を渡して、「どこが故障だったんですか?」とおじちゃんに訊いてみた。すると、おじちゃんは、「水を汲み上げるモーターが焼けてもうてな、30年も使うてるとさすがにガタが来るでな、日曜に来たお客さんに『水が出ない』言われて、そんで気ぃついて貼り紙貼ったんだわ」と言った。

モーターを新しく交換するだけだったので臨時休業は3日間で済んだ。「暫くの間」と貼り紙に書いてあったから、てっきり復旧するのはもっと先だと思っていた。「暫く」が3日で済んで、ほんと、ほっとしました。

風呂場には、米朝氏、ワカメ先生、元郵便局長さん、それと米朝氏のお孫さんがいた。米朝氏のお孫さんは大学で野球をやっている。ポジションはピッチャーで、高校時代はあと一歩のところで甲子園出場を逃したと米朝氏から聞いた。米朝氏はこのお孫さんの応援のために東海全域を走り回っている。練習試合にも応援に駆けつけるというのだから熱の入れ方が違う。お孫さんが可愛くて仕方がないらしい。

米朝氏のお孫さんとあやめ湯で会うのは今日が二度目。最初に会ったのも今ぐらいの時期だったか。「もう、シーズンオフ?」とお孫さんに声をかけると、私の顔を見て「はい」と頷いたものの、顔は、誰?この人、といったふうだった。そりゃそうだ。最初の時は一言も話していないのだから知らなくて当然。

皆さんもあやめ湯が休業だったことは知っていた。「皆さんは、あやめ湯が休みだった時はどうしていたんですか?」と訊いたら、元郵便局長さんが「あづまや」へ行っていたと言う。「あづまや」とはあやめ湯の筋向かいにある創作料理が売りの旅館で、私も一度利用したことがある。入浴料は500円。米朝氏とワカメ先生は、どことは言わなかったが、米朝氏は以前、あやめ湯が休みの時は「あづまや」へ行くと言っていたから、たぶんそうしていたろう。ワカメ先生がどうしたかは知らない。

それにしても皆さんは、あやめ湯が再開したことをどこで知ったのだろう。今日も「あづまや」へ行くつもりで来たら、たまたまあやめ湯に灯りが点いていたからそっちにした、といったところだろうか。今日の私も、たまたまだった。あやめ湯の人たちとは、たまたま出会って、たまたま親しく会話をするようになって、こうして今も「たまたま」のお付き合いをさせてもらっている。みんないい人なんだ。あやめ湯へ行くとほっこりする。私の温泉ランキングであやめ湯が断トツ1位なのは、そこに理由があるのです。(あ)


【タイムラプス】12月14日(水)6:34〜9:27の伊豆長岡の空。22秒。

https://www.facebook.com/100001436582002/videos/1285065334884674/


【歩数】3,083歩。