読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

新しき道の白線にもしぐれ

Wi-Fiモバイルルーターの購入を検討している。それで昨日に続いて今日もテラスモール湘南ノジマへ行った。

現在使っているモバイルルーターy!mobileの305ZTってやつ。伊豆の家ではこれをインターネット接続に使っているが、使い勝手がまるでよくない。それでWiMAXに乗り換えようと思って相談に出かけた。

ノジマへ行き、寄ってきた店員に伊豆の住所を伝え、接続可能のエリアかどうか確かめてもらう。自分でも簡単に調べられるが、店員が調べてくれるというので調べてもらった。

一旦奥へ引っ込んだ店員がiPadを持って戻ってきた。示された判定は「◯〜△」。大体繋がるけれどときに繋がらなくなることもあるという意味だ。何とも微妙である。

地図でエリア確認すると、ちょうど住所の番地の近辺にちぎれ雲のように繋がらない箇所が散在している。私の家の東側は(タイムラプス撮影でいう韮山方面)はすぐ山になっていて、その山が繋がらない箇所の一つになっていると思われる。

今使っている305ZTは、すんなり繋がるときと繋がりにくかったりするときがあり、それがずっと不満ではあったのだが、WiMAXでもほぼ変わらない状況なのであれば、WiMAXに乗り換えても根本的な解決にはならないということだな。さて、どうする。

次に305ZTの利用期間を調べてもらった。そうしたら、てっきり2年前の10月からだとばかり思っていたのに、実際はその翌年の3月で、利用期間は1年7ヶ月だった。これだと今解約すると2万2000円の解約金が発生するから、もしご解約されるなら来年4月まで待ったほうがいいでしょうと言われた。

あえて解約金を払ってまで乗り換えるつもりはない。乗り換えて見違えるように快適になるならそうもしようが、そうでないならここはじっと我慢することが最善策ということになるな。下手に動かないほうがいい。

伊豆に完全移住したら固定電話を引くことになるかもしれないから、インターネット環境についてはその辺も含めて改めて考え直してみるとしよう。

写真は、自宅マンション前の道路建設。

f:id:jijiro:20161126141848j:plain

新湘南バイパスにつながるインターチェンジのできる場所からカメラを横浜方面に向けて撮っている。白線も引かれ、少しずつ新しい「横浜湘南道路」の姿が見えてきた。

交差点の道幅も倍近くに広くなり、完成した暁には、この道を横断するだけでも一苦労しそうだ。道路工事の完成予定は2020年。東京五輪の年だから、それに間に合わせるんでしょうかね。

その頃にはもうここにいないから、完成した道路を見ることもないと思うが、ちょっぴり見てみたい気がしないでもない。どんなふうに変わるんだろう。

しかし、インターチェンジの傍って住環境としてはどうなんでしょうか。車であちこち遠出するには便利かもしれないけれど、車を運転しない私としてはむしろインターチェンジなんてないほうがいい。

マンションは、インターチェンジが近くて便利だと思う人に住んでもらうとして、そんなもの邪魔と思う私はとっとと伊豆へ引っ込もう。向こう4年もこの工事が続くことを思うと気が滅入る。ここで伊豆への移住を決めたのは、結果的によかったのかもしれないな。(あ)

12,529歩。