読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

十月の流しの色の花の柄

 システムキッチンが新しくなり、カミさんにはどこかウキウキした感じが見える。シンクキャビネットを開けて「あら、広いわね」と言い、上のウォールキャビネットを開けて「こっちも広いわ」と言う。喜んでくれればこちらもリフォームした甲斐があろうというものだが、付け加えて言うことには、「売るとなれば、きれいに使わないといけないわね」ときた。 

「ここ(シンクキャビネット)に鍋とかフライパンとか入れるとなると、汚れちゃうから下になんか敷かないと。側もなんかで覆わないと」と私の顔を見る。顔は私に、やれと言っている。「押入れに敷くシートみたいなのを貼ればいいんでないの? ホームセンターで見て来るよ」と言って、早速、見に出かける。 

シートで覆って縁をマスキングテープで貼ればいいだろう。そう思いながら押入れシートを探したが、これが見つけられない。ホームセンターに置いてないはずはない、きっとどこかにあるはずだと寝具売り場も探したが見つけられず。

代わりに見つけたのがmt社のマスキングテープ。いろんな種類が並んでいる。このテープを使ったサンプルがあって、椅子、箱、壁に貼られていた。いかにも見た目がきれいで、これならカミさんも気に入るだろう、さて値段はと見ると、これが結構するんですね。100mm×10mが900円、150mm×10mが1200円。結構な値段だけど、幅が150mmのテープだったらシートを敷かなくても、それを貼るだけで十分じゃないかと思って2本買って来た。何かしらの足しになるかと思い、100mmの花柄もついでに買って来た。 

買い物から家に戻ったら、ちょうどガス会社の人と玄関で鉢合わせになった。リフォーム会社の担当者の話では、ガス会社の人は午後3時から5時の間に伺いますとのことだったが、工事が昨日で終わったのでガスの点検を早めてくれたみたい。玄関で一緒になって、「予定は3時と聞いてましたけど」とガス会社の人に言ったら、「もう一箇所の方を後回しにしてこちらに回った」と言う。その口調に、リフォーム会社の人に言われたから、仕方なく予定を変更してこっちに来てやったといった恩着せがましさが感じられ、それがやや鼻についた。 

ガス会社の点検が終わって午後2時半過ぎから作業を開始。ささっと簡単に終わる作業だと思っていたらとんでもない。作業は午後6時近くまでかかった。床、奥、右、左とテープを貼っていき、観音扉裏を貼っている途中で1本目が尽きた。10mのテープって結構長そうだけど意外に短い。2本買っといてよかった。 

それはよかったんだけど、問題はマスキングテープの粘着力。剥がすときに貼った跡が残らないのが一つのメリットではあるのだが、いかんせん、粘着力がいまいち弱い。貼り終えて、やれやれこれでよしと安堵していたら、苦労して貼ったテープがぺろりと簡単に剥がれてしまった。こうなると知っていたら、最初から塗装用マスキングテープにするんだった。テープ代締めて税込4,536円也。今回はちょっと、無駄に高価な買い物をしてしまいました。(あ) 

f:id:jijiro:20161001174638j:plain

9,189歩。