読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

孫昼寝爺の似顔絵未完成

午前4時のアラームが鳴る前に目を覚ました。一緒に寝ていた孫たちに気づかれないようにそっとリビングに移ってブログを書き始める。今日は孫たちを辻堂海浜公園のプールに連れて行く約束になっていて、出かける前にブログをアップするつもりだった。

ところが、孫娘に勘づかれた。4時を少し回ったところで孫娘がもそっと起きてきて、「やっぱりね」と言って私の膝にちょこんと座る。こうなればもうブログは書けない。

孫娘がいくら早起きだからといって午前4時は早すぎるでしょう。早くてもせいぜい5時だろうというこちらの読みはすっかり外れた。折り紙をあてがって静かに一人遊びをさせようとしたが、防音工事でどかしたガラクタのどこに折り紙を仕舞ったものか、それを訊くためにカミさんを起こすわけにもいかず、結局、折り紙は諦めた。

折り紙がだめなら絵だとスケッチブックを渡したが、いやだ描きたくないと断られる。で、言うことは、「じいじ、遊ぼ」。まだ薄暗いうちから遊び相手をさせられるのである。

お兄ちゃんの方は5時前に起きてきた。起きてすぐにテレビゲームをやり出す。ゲーム機は小田原から持参した。昨日は藤沢に着いてすぐにゲーム機をテレビにつなげ、2時間も3時間も休みなくゲームをやっていたっけ。全部自分一人でテレビにつなげてしまったことにカミさんは驚いていたが、なに、夢中になっていれば、それくらい朝飯前、夜明け前なのである。

この連休は、さぞかしミニバスケで忙しいと思いきや、どうやらそうでもないらしい。気になって「ミニバスケの試合はないの?」と訊いてみたら、「6年になったらやる」という答え。ははん、チームの中で何かあったなと思ったが、それ以上は突っ込まなかった。お兄ちゃんもそれ以上は言わなかった。

朝食を終えて、混まないうちにプールへ連れて行こうと思っていたら、カミさんから待ったがかかった。孫娘が咳をしているので風邪の引き始めかもしれない、プールは黴菌だらけなので何かあったら責任がとれない、と言い出した。確かにコホンコホンと軽い咳をしていたが、私は大したことはあるまい、連れて行ってもいいんじゃないかとは思っていた。が、運転手にそう言われると諦めざるをえない。浮き輪も用意しプールに行く気満々だった孫娘は、諦めきれない顔つきで半べそをかいていた。

可哀想な孫娘を慰めようと散歩に誘う。お兄ちゃんにも声をかけたが、ゲームに夢中のお兄ちゃんは腹ばいのまま、行かないと言い切った。孫娘が「サッカーしよう」というのでサッカーボールを持って近所の小学校へ行く。しかし、小学校のグランドではサッカー公式戦の真っ最中で、ブランコもロープで束ねられて、試合前のウォーミングアップ場に使われていた。

サッカーを諦めて、バス通りをスーパーまで歩く。家に子どものお菓子が一袋もなかったので、スーパーで駄菓子セット(99円)を二袋購入。これで機嫌が直るんだから安いもんです。

家に戻って昼食ができるのを待っている間に、私の似顔絵を描いていた孫娘は、顔だけ描いて寝入ってしまった。4時起きだもの、無理もない。

写真は、その似顔絵。私がiPhoneでブログの仕上げをしているところを描いた。顔の下にだいぶ余白があったから、首を描いて胸を描くかと思っていたら、あっという間にころんと横になって眠っていた。寝顔がかわいい。いつまでこんな寝顔が見られるかねえ。(あ)

f:id:jijiro:20160718160014j:plain

13,932歩。