読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

三月や友と最後のゲーム盤

来年度の放課後児童教室の欠員分がようやく補充されることになったらしい。これで現在の定員10名を維持して4月を迎えられる、めでたしめでたし、と言いたいところだが、それがそうでもないらしい。10人目の人は、隣の学区の小学校に通うお子さんのお母さんで…

もう仕事する身でもなし馬酔木咲く

朝、いつもの沼津行きの下り電車に乗って伊豆へ移動。熱海駅からは、いつもだと東伊豆に住む高校生が多く乗り込んでくるのだが、今日は違った。乗り込んできたのは中学生だった。それで気づいた。今日は静岡県立高校の入試2日目の面接試験がある日だった。私…

ランナーの群れ飲み込んで春岬

三浦マラソンの応援に出かける。三浦マラソンは今年で第35回。ということは、私が騙されてハーフを走ったのは第8回(1990年)になるか。もっと歴史ある大会だと思っていたが意外に浅い。騙されて、というのは、当時勤めていた茅ヶ崎の高校の同僚が、一緒に走ろ…

鵜の守る悠久の川春の淵

土曜午前勤務。 昨日、カミさんからメッセージが入り、今日急遽、孫を預かることをなったと知らせてきた。それで、カミさんは午前から小田原へ向かい、私は仕事を終えてから慌ただしく支度をして小田原へ向かう。そのせいで、しまった、今日の昼食の弁当箱を…

水かけ菜しゃきりと富士の雪解けて

待ちに待った面接の結果が昨日届いた。 「このたびは、伊豆の国市臨時・非常勤職員採用面接を受験していただき、ありがとうございました。慎重に審議しましたが、今回の採用は見送らせていただきます。今後の、貴殿のご活躍をご祈念申し上げます」 ああ、残…

送別の詩や修善寺は春の雨

今日は雨の中を徒歩で出勤。40分歩いて靴びしょびしょ。スタッフルームの机の上に置かれた当番日誌を見て、昨日の様子を確認しようとしたら、日誌の上に来年度の支援員の名前を印刷したプリントがあった。名簿は市の教育委員会が作成したもので、市内6箇所の…

孫と遊べ秘密の基地の春の鳥

今日は仕事が休み。午前中に淡彩画を3枚描く。基本的に一日1枚のペースだが、今週末は土曜が出勤、日曜が三浦マラソン応援で、その両日のアップ分を今日のうちに描き溜めておこうと思った。道具は全部伊豆に置いてある。携帯用の固形絵具はリュックサックの…

夕東風に早く来よとや湯屋の人

午前中に大場の病院に行くつもりだったが、絵を描いていたら時間がなくなった。明日は仕事が休みだから、午後に病院に行くことにする。(あ)【写真】孫娘が作ったがちゃがちゃ。手前の取っ手を回すと、中のダンボールが斜めに傾き、「すみっコぐらし」のぬ…

幼子の絵のやすやすと二月尽

今日、放課後児童教室に新しいサッカーゲーム盤が届いた。これを子どもが遊べるように組み立ててくれとリーダーに頼まれ、室内自由遊びの時間を利用して組み立てた。背番号と胸のエンブレムのシールが付属していて、それを6体✕2チーム分貼るのにカッターナイ…

強がれる子もいとほしや仏の座

昨日、孫のミニバスケの試合を観た帰り、閉会式を終えた孫を車に乗せて「ららぽーと湘南平塚」に立ち寄る。このショッピングモールは昨秋10月6日、日産車体工場跡地にオープンした。孫たちは前に一度ここへ来ているようで、目当ての店が何階のどこにあるかち…

百年の遅日や幹の力瘤

午後からカミさんの運転で孫のミニバスケの試合を見に行く。試合会場は秦野市の大根小学校。東海大学のすぐそば。藤沢から車で40分、のはずが1時間近くかかった。どの道を走ればいちばん近いかしらとカミさんが言うので、Google地図で確かめ、国道1号線で平…

呑み友の待つ店までの夕永し

未明、足にこむら返りの感触があった。 糖尿病を発症した時のような痛みはなかったものの、嫌な感触が足に残った。糖尿病が悪化したのだろうか。 現在飲み続けている薬は3種類。朝3錠、昼1錠、おやつ1錠、夕2錠飲む。3年間同じ薬を同じ量飲み続けている。い…

秘めて猶艶めく雨の花椿

今日は「223」の語呂合わせで「富士山の日」。静岡県の県立高校はすべて休みだが、小中学校は自治体によって休みだったりそうじゃなかったりと対応がまちまち。沼津市の小学校は休みだが伊豆の国市の小学校は休みではなかった。だから、今日も放課後児童…

背を流す湯屋の親子や春の暮

今日は休みだが月例のミーティングのために1.5時間の出勤。相変わらずまとまりのないミーティング。話がリーダーの思いつきであっちこっち飛ぶから、報告書を作成して市へ提出しなければならない私としては辛い。レジュメを作ってくれると助かるのだが、4月1…

甘夏や落ちて猶色そのままに

そろそろキクイモの出る時季かと思い、一昨日の日曜、あやめ湯の帰りに踏切横のコンビニの店長さんに声をかけた。店長さんは「親方にちょっと訊いてみます」と言う。親方というのは、そのコンビニに旬の野菜を毎日提供してくれる田中山の農家の方である。「…

修繕をそう急かさなくても春疾風

今日7時44分に昨年勤めていた職場からメールが入った。タイトルに「暴風警報」とある。「伊豆地域に暴風警報が発令されていますので、自宅待機とします。11時の段階で継続されている場合は……」。昨年、緊急連絡用に登録してあったメールアドレスをうっかり削…

北窓開け身を平らかに生きんとす

市の図書館に頼んで購入してもらった『ビッグヒストリー』(明石書店)を完読できないまま返却。これは面白そうだと思って借りた本だったが、返却日までに読みきれなかった。引き続き借りようと思ったら、他に予約が入っていてダメだった。138億年前の宇宙誕…

散歩犬媼を連れて伊豆の春

今日は仕事が休み。だから藤沢に戻ってもよかったが、先週戻ったし、来週は金曜に平塚で月例呑み会があって戻るし、ということで、今週の土日は伊豆で過ごすことにした。休みだからといって特に出かけるでもなく、家でゆったりと休日を過ごす。来月20日に藤…

春一番我がぼろ家にも音立てて

昼食を摂り、そろそろ出勤しようかという時間になって、突然、横殴りの雨が窓ガラスを叩いた。と思ったら雨は直ぐに止み、日が差してきた。雨は止んだが風は衰えず、強風は車庫の波板を攻撃してくる。塩化ビニールの波板屋根は、昨年、強風に2枚持って行かれ…

西日映ゆ丘より駿河湾の春

今日は仕事が休み。午前中、布団を干し洗濯物を干している間に、淡彩画を2枚仕上げる。カップラーメンで昼食後、西伊豆の売家2件を見に行く。ルートは内浦漁港から大瀬崎を回り、井田を経由して戸田へ出る。そしてそのまま海岸沿いに土肥まで走り、恋人岬よ…

おやつ子の顔馥郁と水温む

【写真】今日のおやつ。パンのケースの下のカゴには、プリン、スナック菓子の小袋、煎餅が入っている。おやつというより、こうなると昼食の量ですね。スタッフはこれと同じ量を子どもと一緒に食べなければいけない。小腹が空いたからちょっと煎餅でもかじろ…

老い楽となるやバレンタインの日

3月のシフト表が出た。21日(火)からの春休みは25日(土)を除いてすべてシフトが入っている。25日だけは空けてくれ、後は全部やるからと前もって言ってあったが、シフト担当がそのとおりに組んでくれた。おかげで31日の最後までびっしり仕事である。さらに…

山深く分け入る里の春の雲

今日は仕事が休み。それでもいつもの辻堂6:12発の沼津行きで伊豆に移動。月曜につき、昼は「大連」でランチとする。「大連」は2ヶ月ぶりだ。ランチはAとBと二種類あって、Aは麺、Bは丼が中心。さらにABそれぞれ2種類あるから、計4種類の中からランチメニュー…

引越の決まり建国記念の日

藤沢から伊豆への引っ越しは3月下旬でいいかと漠然と考えていた。しかし、考えてみたら3月下旬は春休みで、放課後児童教室は朝からフル稼働となる。うっかりしていた。もっと早くに引っ越しの段取りを決めておくべきだった。動ける日は3月19日と20日の2日間…

春の雪報徳の田を覆ひけり

今日は藤沢で孫の面倒を見ることになり、私は伊豆から電車で、カミさんは藤沢から車で小田原へ向かう。今朝はだいぶ冷え込んだ。家の前から見る富士山は朝焼けに染まり、実に眩く美しい。思わず手を合わせたくなるような神々しさである。いつも見慣れた富士…

春北風一分間だけ画家となる

【写真】放課後児童教室の図鑑コーナー。室内での自由遊びの時、先月新たに入所した女の子(小学1年)から「いっしょんべ」をやろうと誘われた。二人じゃできないから他にやりたいという子を見つけておいでと言ったが、やりたい子はなかなか見つからないようだ…

風光る淀みの渦の形して

今朝はiPhoneのテザリングがうまく機能しなかった。長男にポケットWiFiを譲って以来、伊豆でのインターネット接続はもっぱらiPhoneのテザリング機能に頼っている。テザリングとは、スマホをモデム代わりにしてパソコンをインターネットに接続させる機能のこ…

枝垂れ梅子ら駆けゆきて風起こる

モチーフ作例事典を模写した淡彩画は今日の作で10枚目になる。まさに「学ぶ」は「真似ぶ」である。作例に従って実際に描くことで、今まで見えていなかったものが徐々に見えてくるようになった。たかが10枚描いた程度で偉そうなことは言えないが、へええ、な…

梅が香のもやと膨らみ月ひかり

「うすのろ」というトランプゲームがある。放課後児童教室では、今、このゲームが人気で、私は毎日のように子どもから一緒にやろうと声をかけられる。児童教室の子はこのゲームのことを「いっしょんべ」と呼ぶ。「いっしょんべ」って何だろうと気になって、…

朝風呂や朝日椿の蕾より

昨日は温泉に行かなかったので、家で朝風呂に浸かろうと思った。浴槽にお湯を浸すのは、昨秋10月23日にカミさんの車で藤沢からガラクタを運んだ時以来だから、かれこれ3ヶ月半ぶりになる。私が一人で家にいる場合は基本的に家の風呂は使わない。もっぱら温泉…

春寒の風真つ向に駅伝子

昨日の土曜が出勤だったため、今日の日曜は伊豆で過ごす。先日、ナマコの調理に失敗したので、今日もう一度漁港の朝市に行ってナマコを買ってこようと思ったが、今日は伊豆の国市の駅伝大会だと知り、ナマコをやめて駅伝大会を応援することにした。朝市は毎…

立春や子らの笑顔に囲まれて

土曜の午前勤務。今日、放課後児童教室を利用した子は5名。最終のお迎え予定が午後5時だったので、午後勤務のスタッフに連絡をして1時間早く出勤してもらうようにした。そして、午前勤務の2名は通常より1時間早くタイムカードを押す。土曜の午前勤務は、昼に…

節分の菓子拾ふ子も鬼の顔

放課後児童教室で豆まきをした。係に当たった人が、ティータイムの打ち合わせで豆まきの段取りを説明するのだが、私は初めてのことで、何をどうするのかがまるで飲み込めない。児童教室の豆まきは、単に豆を鬼に向かって投げつけるのではない。それもするが…

雪国の訛りの人と春の月

【あやめ湯】18:35〜19:22。4→2人。風呂場に降りたら、小さな男の子が湯舟に入ろうとするところだった。5歳くらいだろうか、初めて見る子である。洗い場には、その男の子のお父さんらしき人ともう一人いた。どちらも見知らぬ人。いつものように「こんばんは…

忍ぶことありて窓辺の桜草

今日は放課後児童教室の入所説明会のため、普段より1時間早く出勤。この4月に小学校に入学する子どもの親御さんを対象にした説明会である。20名が参加した。説明するスタッフは3名で、その3名はこの日のためにあらかじめ内容の読み合わせをし、リハーサルを…

家建てる足場も人も風光る

朝、ゴミを捨てて帰る途中、建築中の家の前を通った。この家の建築が始まったのは昨秋だが、年が明けて1月ももう終わりだというのに、まだ工事が終わらない。よほど凝った注文住宅なんだろうか。この地区は、元々、昭和40年代後半に別荘地として開発された。…

仕事にも無くて七癖梅の花

今朝は伊豆への移動日。いつもの辻堂駅6:12発沼津行きに乗り遅れ、次発6:40の沼津行きに乗る。この間、下りの電車はない。28分も電車を待つが、ブログを書いているので退屈はしない。6:40発の電車は下りなのに結構混む。下手をしたら沼津まで立ちっぱなしと…

春浅し悪態の人同い年

【写真】孫娘(小学校2年)の手形と折り紙のマーガレット。昨日(1/28)、ショッピングモールで買ってきた折り紙で、孫娘とマーガレットをたくさん折るつもりでいたら、孫娘は一度折ったきりでやめてしまった。児童教室の小学3年生はバラをシャシャッと折る…

逆立ちの子の髪触るる土匂ふ

午前4時、iPhoneのアラームで目を覚ました。アラーム曲はビートルズの「Come Together」を入れてある。大抵はイントロ中に目が覚めるのだが、今朝はアラームを切るのが遅れてジョージが歌い始めてしまった。寝起きが悪い。昨夜の平塚「海楽人」での呑みが少…

春疾風コレデオシマイでもいいか

午前11時過ぎ、洗濯を終え、藤沢に戻る支度をして床屋へ行く。前回、床屋に行ったのは昨年の12月初めだとばかり思っていたが、ポイントサービスのカードを見たら前回の日付が11月16日になっていた。2ヶ月以上も床屋に行っていなかったのでした。店に入ると、…

この歳になつても仕事春の霜

【写真】放課後児童教室の玄関に置かれた温度計。日中の室内気温9℃。今日は当番で、ずっと玄関に立って保護者の迎えを待っていた。当番は月2回のペースで回ってくる。当番に当たった日は次のことをする。(1)登所予定者をチェックする(玄関を入ってすぐの…

折り紙の手の皺寄する春隣

【写真】折り紙で折ったマーガレット。前回はバラを3個ばかり折ったが、あれからしばらく折らないでいるうちに折り方をすっかり忘れてしまった。今回はマーガレットである。私が折ったのは、手前の赤とピンクの二つ。昨年の暮れに、2年の女の子のお母さんが…

大寒や食めば海の幸こりこり

【写真】沼津・内浦漁港の朝市で買ってきたナマコ。朝市から戻ってすぐに包丁を入れた。その後、酢に浸けて冷蔵庫に仕舞い、その日の晩酌を楽しみにしていた。包丁で切る時は身がぎゅっと固く締まっていたが、晩酌をやる頃にはいい塩梅に身が柔らかくなるも…

風の子のなべてマスクの学童所

今日、出勤前に市の窓口に履歴書を持って行った。行ったら奥の机に教育課長がいて、真剣な表情でノートパソコンのキーボードを叩いていた。窓口で履歴書を渡す時、教育課長に気づかれないように担当者を衝立にして立った。別にやましいところは何もないのだ…

漲れる声朝市の白子売り

横浜から遊びに来てくれた呑兵衛ランナーと沼津・内浦漁港の朝市に出かける。生シラスを売っている店では8時の開店前から行列ができると聞いていたので、では7時過ぎくらいに家を出ましょうと昨夜話していたのに、つい寝坊して、家を出たのが7時45分になって…

スルメ漬友と摘める春宴

とうとうバイクがいかれた。今日は土曜午後勤務で、通常、午後1時までにタイムカードを押せばいいのだが、迎えの最後が午後5時半ということで、午前勤務のスタッフと昨日話し合って、出勤時間を1時間早めることにした。12時に職場に着くように家を30分前に出…

孫ほどの子と戯れて歌留多かな

今週は3年の女の子グループと連日「しりとりカルタ」を楽しんだ。「しりとりカルタ」とは、めくられたカードのひらがなで始まる言葉で、配られた5枚のカードのひらがなのどれかで終わる言葉を言い、その終わりの言葉のカードを場に出して、今度はそのひらが…

大寒や証明写真眉間皺

今日は仕事が休み。午前中に洗濯をし、午後、大仁のショッピングモールに証明写真を撮りに行く。履歴書に貼る写真である。写真屋は、てっきり建物の中にあるとばかり思って出かけたのだったが、着いて店舗案内図を見たが見つからない。おかしいな、と思って…

梅咲いてまた一つ年重ねたる

【写真】蕾が綻びはじめた庭の梅。「梅が枝」という言葉はあるが「桜が枝」という言葉はない。古来、日本人には梅を枝ごと愛でる心があったからだろう。我が庭の梅は、つい先日、俄に剪定を終えたばかりで、とてもとても愛でるような枝ぶりではないのだが、…

休館のホテル明かりて寒戻る

【写真】久々に明かりの点いた向かいのホテル。あやめ湯から帰ってきたら、向かいのホテルに灯りが点いていた。駐車場にはトラックが駐まっている。引っ越し用のトラックにも見えるし、食品を運搬するトラックのようにも見える。トラックの後ろに白い乗用車…