いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

草刈りもせず惰眠する彼岸まで(あ)

体育の部(運動会)が終わったばかりだというのに、昨日から早速、合唱の朝練習が始まった。今度は10月6日(金)に行われる文化の部の準備である。その間に中間テストが入るから、生徒も先生も休んでいる暇がない。これだけでも大変なのに、特別支援学級の生…

草生せる終の住処や彼岸花(あ)

体育の部(運動会)が平日実施になったせいか、今日は体が重い。特に何をしたわけでもないが、ずっと外に出て陽を浴びていたから、それだけで体が疲れていたのかもしれない。やはり、運動会は土曜に行なって翌日の日曜に体を休めるというパターンがいい。生…

力出し切る尊さや天高し(あ)

先週の土曜に雨で延期となっていた学校祭体育の部が、今日行われた。家をいつもより少し早めに出たつもりだったが、学校に着いたら生徒はすでにグランドの応援席に座っていて焦った。時計は8時10分前。生徒たちは一体何時に登校してたんだ? そして先生たち…

紅葉して出で湯男女の出会い橋(あ)

昨日、湯ヶ島の井上靖の墓を訪ね、河鹿の湯に浸かった後、出会い橋の風景を写真に撮りたくて、もう少し奥へ足を伸ばした。河鹿の湯から上の県道59号線(旧国道で、伊東市と西伊豆町を結ぶ)に出て西平橋を渡ると左手に高級老舗旅館「落合楼」が見えてくる。…

岩飛沫台風一過瀬音の湯(あ)

【写真】井上靖の墓所に咲く瓊花(けいか)。傍の案内板によると、「スイカズラ科に属し、5月頃ガクアジサイに似た5弁の白い花が咲く」という。瓊花は鑑真和上ゆかりの花で、井上靖が『天平の甍』を執筆した関係でここに植えられたのかと思ったら違った。「7…

秋霖の窓辺の膝に詩集繰る(あ)

昨日に続いて今日も一日雨が降る。雨の休日は図書館で井上靖の詩をEvernoteに書き写す。昨日も今日もそうした。何も図書館まで行かなくても井上靖詩集はiCloudに保存してあるからダウンロードすれば読めるのだが、あえて図書館に行くのは歩いて歩数を稼ぐた…

葡萄蔓まだ見ぬ夢を伝ふべし(あ)

朝6時に職場からメールが入った。「本日の体育の部は小雨決行で行います。開会式8時とし、競技時刻を早めます。(略)」一昨日、教頭に言われて、学校からのメールを受け取れるように私のメアドを登録しておいた。大型台風の接近に伴い、体育の部(体育祭)…

伝統の染み込むシャツの運動会(あ)

一昨日(9/13)、アップルが新型iPhoneを発表した。iPhone 8とiPhone 8 Plus。それとiPhone X。iPhone Xからはホームボタンが消えた。わぉ。iPhone 8の予約は今日から始まり、前回iPhone 7 Plusを買った販売店からは、早速やいのやいのとメールが送られてく…

多感子の学べる丘や葛の花(あ)

今週初めての「書写」の授業。先週は4回もあったのに今週は今日が初めて。体育祭の関係で時間割が目まぐるしく変わる。行事をこなしながら各教科の授業時間を均等に確保するためにはそうせざるを得ないのだろう。特に体育祭の準備は天候に左右されるから、そ…

名に負うて問はるるもなし屁糞葛(あ)

特別支援学級の担任の先生は生徒とのコミュニケーションの取り方がとても上手い。近くで見ていていつも感心させられる。ずっとこの道何年の支援学級のプロとお見受けしたがどうだろう。少なくとも私にやれと言われても絶対に真似ができない。その先生の前任…

勤め先変り変らぬ千日紅(あ)

2校時、学級の生徒と一緒に体育館でバスケットをやる。しばらくぶりの運動スポーツでした。そういえば、平塚時代に定時制の生徒たちと放課後にバスケットをよくやったなあ。それで上り電車の最終に間に合わず、原付バイクの免許を取ったんだった。【写真】千…

バトン繋ぐただひたむきの秋の空(あ)

今日は2校時から体育祭の総練習(1校時は授業)。各種目別に入場の仕方、競技の一部実施、退場の仕方を通しで行う。競技に必要な用具の準備、片付けも係がテキパキ行い、見ていて気持ちいい。リレー競技に「全級リレー」と「ベストリレー」があって、全級リレ…

秋思断ち切れない丘のあすなろう(あ)

クレマチスの丘へ行って来た。南隣さんが昼前から草刈りを始め、草刈機の音がやけに耳に障って仕方がない。耳に障る音というのは気になり出すとずっと気になってしまう。本を読んでいても活字がまるで頭に入っていかない。それに南隣さんは、旦那さんだけで…

蜻蛉とぶ里にもドイツパンの店(あ)

【写真】職場近くのパン屋。店の名は「Backerei DANKE」。「ベケライ」は英語の「ベーカリー」、「ダンケ」は「ありがとう」ですね。一昨日、一二三荘で何気なく手に取った伊豆の国市観光案内のパンフレットに載っていた店で、場所を地図で確認したら、通勤…

恬淡と歩歩まするのみ秋の昼(あ)

ふ〜、長い一週間だった。「書写」を受け持ってくれと頼まれ、引き受けたら、「国語」の時間も差し上げますから展示会まで「書写」の時間に当ててくださいと追加で頼まれた。それで今週は急遽の時間割変更もあり、火曜の課題テストの日を除いて月、水、木、…

開かずともよし竜胆の花白き(あ)

出勤したら、校長先生が校舎前のロータリーで草取りをしていた。私が挨拶をしてバイクを駐めていると、校長先生が取った草を手に持ちながら寄って来て、「実は折り入ってご相談がある」と切り出した。こんな朝っぱらから何だろうと身構えると、「立ち話で何…

白秋や旧街道の地蔵尊(あ)

夜中に起きてサッカー日本代表とサウジアラビアの試合を見る。そのまま起きていたせいで今日は一日中眠かった。いつもの8時に職場に着いたら、教頭先生がグランドから上がって来た。グランドでは今日も体育祭の朝練習が行われていた。朝の挨拶の後、「1時間…

淡淡く富士見ゆ木の間より九月(あ)

夏休み課題テスト。特別支援学級担任に採点の手伝いを申し出たら、今晩やるからそれには及ばないと言う。日中は空き時間がなく、ほとんど生徒につきっきりだから採点をする時間がない。どうしても家に持ち帰っての夜鍋となる。中学校の先生は大変だなあ。給…

ケーキ食む老爺の家や秋湿り(あ)

特別支援学級支援員の仕事2日目。2校時の英語の授業の補助をしていたら、校長先生に呼ばれて廊下で立ち話。支援学級の国語の授業は週3回ある。月曜は「書写」だが、週1回だけだと作品展に間に合わないから、作品展までの間は水曜、金曜の国語も書写の時間に…

墨青き象形文字の白露かな(あ)

朝、孫を連れて内浦漁港の朝市に出かける。9時を回りピークの時間を過ぎていたせいか、どのテントも客はまばらだった。カミさんはアジの干物を15枚も買い、孫二人は揃ってかき氷ブルーハワイを買った。「どちらから来たの」とテントの人に訊かれた孫どもは「…

梅が枝の切り落とされて秋の空(あ)

小田原の孫がママの車で急遽伊豆へやって来た。これまで藤沢に連れて来ていたパターンが、藤沢のマンションがなくなったせいで伊豆へ変更になった按配。でも、小田原からは藤沢も伊豆も、実は時間的には大して変わらない。伊豆は箱根を越えなければいけない…

草むらにすだく虫の音風やめり(あ)

勤務初日。職場に着いたのが午前8時前。グランドでは既にハチマキをした生徒が運動会(9/16)の練習をしていた。一体何時に登校しているんだ? 後で聞いたら練習は7時40分から行なっているとのこと。すごい、こんな朝早くから始まる学校なんて見たことない。…

父と打つ碁や夏休暇最終日(あ)

三日間の休みは今日で終わり。ああ、明日9月1日からは月曜から金曜までの週5日の仕事が10月31日まで続くんだなあ。日々雇用の仕事は1日5時間を上限とし、それ以上働いてはいけないことになっている。まあ、8時間労働ではないから、それに比べれば3時間分は楽…

紅引いて秋工房の観音像(あ)

【写真】地元の彫刻家の工房。あいにく主は留守だった。留守なので、工房内の撮影は控えた。それにしても、壁面に大きく書いた「彫刻」の文字は、駐車場脇のアパートからしか見えない。なぜ道路側に書かなかったのだろう。【水墨画】竜胆(No.32)花の濃淡の…

自転車の女とどめて虫の秋(あ)

【写真】ロケ撮影の様子。昼、水晶苑へ向かう途中の坂道で、誘導棒を振って交通整理をしている人がいた。最初、道路工事かなと思ったが、道端にワンボックスカーや乗用車は駐まっているものの工事用の車が見えない。と、先端にマイクを取り付けた釣竿のよう…

伊豆の山また新しき秋迎ふ(あ)

今日は中学校の2学期始業式。勤めは9月1日からだが、先週の金曜に校長から連絡があり、始業式で全校生徒に私を紹介したいというので、職場に8時に着くように家を出る。こりゃちょうど生徒の登校時間と重なるなと思ったら、中学校に着くまで一人の生徒とも会…

鉄線花今日も仙台雨とかや(あ)

昨日、3月の引越しで世話になったIT通信サービス会社から、現在契約しているプロバイダーからSo-net光に乗り換える気はないかと、突然の電話があった。乗り換えを勧めるのは、月額料金が安くなるという、たったそれだけの理由。なぜ安くなるのかを訊いたが、…

秋めくや木の人形の草の原(あ)

【写真】森林科学館の木工人形。森林科学館(宮城県栗原市)の玄関前の草はらに並んでいた。夏休み中は子どもたちがたくさん訪れて賑わっただろう施設も、今はすっかり秋めいて、涼しい風が吹いていました。【スケッチ】松島(No.1)。呑兵衛旅行中は一日1枚は…

学童の瞳浅沙の咲くに似て(あ)

夏休み中の学童の手伝いも今日が最終日。呑兵衛旅行の土産を持って職場に行くと、ちょうどスタッフルームでミーティングをしているところだった。よかった、これで今日のうちに全員に土産を配れると思ったが、テーブルは広げたノートで土産箱を置く場所がな…

萩月の旅牛タンを食みて閉づ(あ)

夏の呑兵衛旅行3日目。日本こけし館↓「こけし」といえば鳴子、くらいの知識しかなかったが、「こけし館」を見学して、形、表情によって様々な系統があることを知った。資料のパンフレットによると、青森の津軽系から福島の土湯系まで11系統あるという。鳴子…