いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

やや焦げて土鍋の飯や春浅し(あ)

【今日の一枚】あさりの釜飯。 家に一人でいるときはほとんど飯を炊かない。いざ炊くとなったら炊飯ジャーを使わずに2合炊きの土鍋を使う。 今日は雨で買い物に行けなかったから、昨日のカメさんデーで買ったレトルト具材の釜飯を炊いて夕飯とした。研いだ米…

初場所やひとり手酌の千秋楽(あ)

【今日の一枚】サバ缶水煮と大根葉のみぞれ煮。 昨日、職場でいただいた大根の葉を味噌汁の具材にしようと思ったが、待てよと思い直し、cookpadから「サバ缶」「大根葉」で検索したら、44品がヒットした。そのうち、いちばん簡単そうなレシピを選ぶ。 ①大根…

三股の大根の泥神神し(あ)

今年初めての部活動土曜出勤。 今日は女子が練習試合で外へ出ているため、女子の卓球台も使って全員ラリーをすることができた。 ローテーションで打ち合う相手を回していくが、私と一人の2年生だけはローテーションから外れてマンツーマンで打ち合いをする。…

春草や娘はきつと恋してる(あ)

今週も長い一週間がようやく終わった。 歳を取れば時の流れを早く感じるようになるというが、あれは嘘だね。少なくとも今の私には当てはまらない。 毎日が自転車操業もいいところで、息も絶え絶えに日々を過ごしている状態です。だから、金曜の授業が終わっ…

紅梅や死に向き合ふ友の覚悟(あ)

晩酌を楽しんでいたら、茅ヶ崎に住む人から電話があった。私にそば打ちセットをくれた人である。 その人から電話があるときは、大抵「呑もうか」の誘いの電話が多いが、今回は違った。病院から電話をかけているという。 病院とは穏やかでない、何かあったの…

白梅や暮色を透かし咲き匂ふ(あ)

福島民友新聞コラム「編集日記」に、使われなくなった着物や帯などをリメイクし、襖に貼り付ける表具サービスの話が載っていた。それで私は、青森の実家を解体するときに形見として譲り受けた父の和服のことを思い出した。 私は普段は和服を着ない。正月くら…

花に水遣り終えし子ら春隣(あ)

昨日、新しいノートパソコンが市から貸与された。OSもWindows7からWindows10に変わった。 私は「一太郎」さえ使えればいい。が、デスクトップには「Word」「Excel」のアイコンが表示されているが、「一太郎」が見当たらない。それで、エクスプローラーで「一…

大寒や昨日は昨日今日は今日(あ)

今日は三年生の模擬面接で面接官をやった。驚いたのは面接官に退職された高校の校長先生もおられたこと。中学校の模擬面接官になるのは初めてだけど、毎年そのようにお願いしているのだろうか。 男性面接官はことごとくネクタイ姿の正装で、スーツ姿でないの…

したたかに毛を纏はせて花苺(あ)

今朝の東奥日報(デジタル版)コラム「天地人」に、「温活」なる言葉が載っていた。「就活」「終活」は聞くが、「温活」は初めて聞く。最近はテレビの情報番組でも取り上げられるというが、私は7時のニュースとサッカーの試合と日曜囲碁トーナメント戦と大河ド…

春浅き立つ折鶴の二本足(あ)

【今日の一枚】足が二本の折り鶴。 孫娘が折った折り鶴。これにダンスをさせて、iPadのTikTokというアプリで動画を撮影していた。 TikTokとは、中国発のモバイル向けショートムービーのプラットフォームのことをいう。この年末年始に孫が来たとき、TikTokを…

雨に打たれても俯くな野水仙(あ)

部活を終え、来週の三年生模擬面接に向けて資料に目を通していると、教頭先生が、「○○先生(私のこと)、雨が降ってきましたよ。今はまだパラパラだから、強くならないうちに帰った方がいいですよ」と声をかけてくれた。バイク通勤の私を、そう気遣ってくれる…

ともかうも余命幾許寒桜(あ)

「書類は整いましたか?」と校長先生に訊かれた。 書類とは、「令和2年度 会計年度任用職員の任用について」の書類である。 「鋭意作成中です」と答え、先週受け取った書類を改めて見たら、提出期間が令和元年12月24日になっていることに気づいた。 書類がま…

しばれると言ひ病院の門を出づ(あ)

放課後の学年打ち合わせを終えて、速攻で大場の病院に向かう。 診察の結果は芳しいものではなかった。血圧は再び上昇し、HbA1cは前回よりさらに0.2ポイント上がった。 血圧は前回の数値が穏やかだったから、処方してもらった薬を飲んでいなかった。甘く見て…

蜜柑食ふあともう一つ小さめの(あ)

今日の陸奥新報コラム「冬夏言」で、1月14日は「タロとジロの日」だと知った。 コラムでは、「タロとジロは、1956年に第1次南極観測隊と共に犬ぞり隊として海を渡った。58年に観測船が氷に阻まれ第2次観測隊が南極に行けず、15匹の犬が置き去りに…

冴ゆる夜に冴ゆる発光ダイオード(あ)

午後、高校サッカー選手権決勝をテレビ観戦。 静岡学園が昨年優勝の青森山田に逆転勝利を収め、みごと優勝。 見応えのある、素晴らしい決勝戦でした。 前半2−0で青森山田がリードしたときは、青森山田の逃げ切り優勝かと思ったが、前半のアディショナルタ…

厳寒の駅のタクシー所在なし(あ)

ホテルの朝食はバイキング。最近のホテルの朝食はほとんどがバイキング方式になっているようだが、味噌汁がコンビニコーヒーのような様式になっていて、注ぎ口から味噌汁が出るのに初めて出くわした。 味噌汁の具は乾燥わかめと豆腐が別途用意されてあって、…

教へ子と齢確かめ寒九酒(あ)

今日は第13回スーパー・ママチャリ・グランプリ。今日の様子を時系列で整理しておく。 4:00〜迎えに来た教え子の車で富士スピードウェイに向かう。彼は、前日のナイトウォークに参加した後、三島の極楽湯に浸かり、伊豆のへその駐車場で仮眠をとって私を迎え…

寒の内バツグの口も真新し(あ)

昨日の学調の採点も無事済ませ、なんとか今日の授業で返却できた。ふう、綱渡り。てか、だいたい、昨日やったテストを今日返却せよということ自体、無謀すぎます。 いや、私の場合、明日ママチャリ・グランプリに行く前に仕事を終えたかったというだけの話。…

香香のこりこり食むや小正月(あ)

とうとうやってしまった。午後8時過ぎ残業。だって、学調(学力調査)の採点が間に合わないんだからしょうがねえ。 今日やった学調の答案用紙を明日の授業で返そうと必死になって採点したが、午後6時を過ぎても7時を過ぎても終わらなかった。午後8時を回って…

晩酌や踵の下の隙間風(あ)

今週月曜から始まった三学期だが、週の半ばで早くもへろへろの青息吐息疲れてます。漢字小テストの採点をしている最中に、猛烈な睡魔に襲われました。 健康だけが取り柄の私も、さすがに寄る年波には勝てず、前の日の疲れが次の日に持ち越されるようになった…

松過ぎの花の匂ひのたちつてと(あ)

1校時、授業の準備をしていたら、校長先生から声がかかった。来年度から市でも65歳以上の人を採用できるようになった。ついては4月から支援員をやってくれないかと言う。 昨年の秋、校長先生には来年度の意向を伝えてあり、臨時講師は3月でおしまいのつもり…

頰杖を幾度も仕事始めかな(あ)

今日から三学期。授業は明日からだが、仕事はてんこ盛り。 まず、書き初めコンクールに出展する作品の選考。書き初めは冬休みの宿題に課してあって、家で書いてきた作品から優秀なのを選んでいく。選ぶのは各クラスから1作品と決まっていて、私は2年生4クラ…

厨房の奥の女将の御慶かな(あ)

今日で正月休みも終わった。今年の正月はのんびりできたのが昨日今日の二日間で、その二日間も何もしないまま過ぎた。気分的にはあと一週間休みたいといったところか。 あと一週間といえば、青森の冬休みがそうだった。雪の降らない地域よりもう一週間長く休…

その癖字昔のままの賀状かな(あ)

ようやく賀状を書く時間が持てた。今年は申し訳ないけれど、今日までいただいた賀状の返事だけにどどめることにした。 いただいた賀状には、思わぬ病に罹り若干肝を冷やしたとか、坐骨神経痛と帯状疱疹でリハビリ中とか、脊柱管狭窄症とヘルニアに苦しみ杖に…

悪戯の孫の破顔やお年玉(あ)

箱根駅伝復路のトップが平塚中継所を過ぎたところで、孫たちはママの車で小田原に帰っていった。カミさんは昼にカレーライスを温め、炊いたご飯の残りをタッパーに詰め、冷凍庫に入れておくように言い残して帰っていった。 ようやく怒涛の年末年始が終わった…

野水仙踏まれてもなほ葉ぴんぴん(あ)

昨日、カミさんが合流して孫の世話は二馬力になったが、だからといって孫娘の早起きが変わるわけでもない。今日も4時前に起きてきた。 起きてきて何をするかというと、iPadで動画を見るのである。以前はパソコンでYouTubeの動画を見ていた。それがこの年末年…

孫の脚空を蹴上げて去年今年(あ)

新しい年が明けた。毎年のことながら、年頭に当たって今年の抱負を述べてみよう。もちろん、明日も明後日も、そして大晦日もこれまで通り巡ってくるという前提ではあるが。 そんな前提が頭をよぎったのは、去年1月と9月に突如逝った二人の高校の同級生のこと…

大晦日ただがむしゃらに暮れてゆく(あ)

ポカポカ陽気となった大晦日。 洗濯を終えた後、庭でパターゴルフを楽しむ。最初はスポーツ店でパターとボールを買うつもりでいたが、ゴルフボールは百均のスマートボールで代用し、ゴルフクラブは修繕で出た廃材を利用して自作した。単に買いに行く時間がな…

釜飯の鍋を焦がして年の暮(あ)

孫の世話3日目。 午前中は、孫たちの冬休みの宿題である書き初めに付き合う。といっても、お手本を書いてやっただけだが。 孫娘は筆と墨汁と半切を家から持ってきていたが、お兄ちゃんの方は書き初めの道具を用意してない。どころか、どんな字を書くのかも知…

数へ日や子はやすやすと肉を食ふ(あ)

【今日の一枚】けの汁(伊豆バージョン)。 具材として、 ①ササゲ。赤飯に使う豆。あれ、小豆だとばかり思っていたらササゲだったと、この年になって知った。小豆は煮ると皮が破れやすく、「腹切れする豆は切腹に通じる」として、武士の間で嫌われたという。…