いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

下駄箱の花艶めいて春近し(あ)

【写真】デンドロビウム。 保護者のボランティアの方が昇降口の下駄箱に活けてくれる。昨日の昼休み時間、「この花は何て言うか教えて」とクラスの子が私を昇降口まで連れて行った。「花しらべ」でチェックし、「デンドロビウムだよ」と、いかにも知ったふう…

手形押す手のたくさんの春隣(あ)

市の学校教育課から「勤務残時間について(お知らせ)」が逓信で届いた。それによると、私の12月までの勤務時間数は899.00時間であり、1月以降の勤務可能時間は261.00時間となっている。つまりは今後、3月の修了式まで261時間以上勤務してはいけない、という…

我が胸に津軽七つの雪が降る(あ)

【写真】実姉が送ってくれた青森の味。 姉は現在、川崎で暮らしている。正月、東京に行く用事があった帰りに飯田橋の「あおもり北彩館」に立ち寄ったそうで、写真はその時の土産。「あおもり北彩館」は青森のアンテナショップ。青森まで行かずとも東京で故郷…

成人の日家電一つ買ひ足せり(あ)

今日、スキャナを買うつもりでいた。現在使っているスキャナはFujitsuのS1300で、これは2010年に製造されたもの。iMac(Snow Leopard)に接続して使っているが、これを隣に並んでいるMac mini(Mojave)につなげたい。そうすれば、かさばるiMacはお払い箱と…

梅ケ枝の蕾は固し空青し(あ)

【写真】一二三荘玄関に貼られてあった「おおひと梅まつり」のポスター。 鑑賞期間が「1月上旬▶︎3月上旬」とあって、そうか、もう梅の季節かと思って庭に出て梅の枝を見る。すると、あるある、可憐な蕾が枝にひっついて咲く時期を待っている。今は春まだ遠い…

ママチャリのベル軽やかに小正月(あ)

ママチャリ・グランプリに参加した。富士スピードウェイで毎年行われるママチャリ・グランプリは今年で12回目。横浜の高校で3年担任だった時の教え子たちが、富士スピードウェイを一緒に走りましょうよと数年前から私に声をかけてくれ、こんな老軀でもチーム…

瑠璃色の花咲き初むや寒の中(あ)

美術の授業でパラパラ漫画作りをした。美術の先生は、昨年暮れにコマ撮りアニメを作りたいとおっしゃっていたが、いよいよそれを実践するということだろうか。三角錐の模型を手に持ち、徐々に傾けて上と下が逆になる動きを6コマに割って描いてくださいと言っ…

大富士のたもとに結ぶ初みくじ(あ)

校外学習で「静岡県富士山世界遺産センター」に行ってきました。浅間大社への初詣も兼ねて。でも、子どもたちの関心は、もっぱら「お宮横丁」での富士宮やきそばを食べることにあったようです。大盛りの焼きそばに飽き足らず、豚まん、ポテトフライ、アイス…

ほら富士と教へし子らや桜草(あ)

【写真】サクラソウと富士山。 3校時、体育の授業でグランドに出た。子どもが言う。「先生、今日の富士山、きれいだね」。そう、今日もきれいだ。地元の子どもたちにとっては見慣れた富士山だけれど、毎日見ても見飽きないのは私も同じだ。プランターのサク…

双六や賽は奈辺に導ける(あ)

【写真】ヘッドセットの説明紙片。 一昨日(1/6)届き、早速BluetoothでiPad Proにつなぎ、iPhoneにつなぎ、それぞれ音楽を視聴して、こりゃいい買い物をしたわいと喜んでいたヘッドセットが、突然、電源スイッチが入らなくなってしまった。なぜだなぜだと考…

鉢植を動かし仕事始めとす(あ)

【写真】枯死寸前のコーヒー苗。 昨年暮れ、コーヒー苗の上の部分に若い双葉が生え出て、寒い中で頑張っているなと見ていたら、そのうち下の葉がみるみる枯れてきた。昨日は「寒の入り」で、寒さはこれから一層厳しくなる。そこで蘇るのは、去年2月、寒い部…

真新しヘッドホンして寒に入る(あ)

【写真】アマゾンで買ったヘッドセット。 あずかり知らぬ間にアマゾンの「プライム会員」になっていて、先日、新春初売りセールの案内メールが届いた。今なら77%offでMpowのヘッドセットが買えるという。以前買ったヘッドセットを孫にダメにされ、新しいやつ…

碁敵の年を感じぬ淑気かな(あ)

【書】「風」(No.1) アプリ「Zen Brush 2」は、何がいいって、何度でも書き直しできるのがいい。筆も、墨も、硯も、紙も、すべて要らないからとてもお手軽。今日はこの「風」という一字を20回以上書いた。「紙」(アプリでは「テンプレート」と呼ぶ)も字を…

ふるさとの新聞コラム四日かな(あ)

【写真】アプリ「Zen Brush 2」で書いた。 時間がある朝は、アプリ「たてコラム」で全国の新聞のコラムを、「春秋(日経)」→「産経抄(産経)」(昨年11月1日以降更新されない)→「卓上四季(北海道新聞)」の順に、以下27番目の「大自在(静岡新聞)」まで…

幼子の身をいつぱいに書初す(あ)

午前4時前に床を抜け出し、流しに積んだ昨晩の食器を洗う。孫娘にきづかれないようにと、かなり気を遣って食器を洗ったつもりだったが、ついついガシャリと音を立ててしまった。いけね、と耳をすましたが起きてくる気配がない。ふう良かった、このまま起きな…

新春の孫や蕎麦打つ手の速き(あ)

午前4時に孫に気づかれないように床から抜け出した、つもりだったが孫娘に気づかれた。こうなればもういつもの時間に行うブログのアップを諦めなければならない。私の場合、頭がブログモードになるのは大体午前5時から7時までである。この2時間で前の日の出…

初富士や我の気概もここにあり(あ)

穏やかな新年の始まりである。 この歳になると何事もないことがいちばんいいと、昨日、一二三荘で一緒になった枝雀氏と話し合ったが、こうして当たり前のように新しい年を迎えられることを何よりのことと思う。 脳裏には、去年4月に急逝した身近の人のことが…

浸かる湯を早めゆるりと大晦日(あ)

今年一年を振り返っての十大ニュースです。▶︎第1位は、平塚の身近の人の急逝。2月末、毎月恒例となっていた囲碁リーグ戦で対局し、そのあとご自宅で奥さんの手料理に舌鼓を打ちながら呑み、ではまた3月にと言っていたら、身近の人が体調を崩したとの知らせを…

ゆく年や青墨擦れる手を止めて(あ)

賀状を書き終え、湯屋グッズを持って家を出たのが午後4時少し前。朝からの賀状書きで疲れたので、賀状を投函しがてら早めに一二三荘の湯に浸かることにした。一二三荘に着いたら、大型キャンピングカーが2台並んで駐まっていた。ナンバープレートを見ると「…

去年書きし人に書けない賀状書く(あ)

【写真】刷り終えた年賀状。 今年は80枚用意しました。これから宛名書きです。 【温泉】一二三荘。今日は韮山温泉館がお休みで、初めてこちらへ回ったという方とご一緒になった。知り合いの人から一二三荘の噂を聞いて、一度行ってみたいと思っていたのだと…

亡き友の字の書き癖や賀状書く(あ)

【写真】年賀状の版画。 毎年、賀状には版画を彫っている。ハガキが62円に値上がりしたこともあり、今年はどうしようかと一瞬思ったが、やっぱり彫ることにした。題材は干支の亥が蕎麦を打っている図。蕎麦は一回しか打っていないけど、今年はこんなこともや…

年忘れ抱ふる夢のあれもこれも(あ)

【写真】アプリ「ブック」に入れたPDFファイル。 MacOSが最新のMojaveになってから、iTunesから「ブック」が分離独立した。それで、パソコンの「ブック」にPDFデータを入れたら、それをiPadで読めるはずだと思った。やってみたら、読めた。が、「ブック」は…

寒風に吹かれかつての馴染み駅(あ)

平塚の身近の人が今年4月に急逝し、その後、生前の思い出を語る会を2ヶ月に一遍の割合で行なってきた。今日はその4回目。奥さんの負担を減らそうと、各自一品持ち寄ることにしているのだが、今回私は、庭の甘夏で作ったマーマレードを集まるみなさんの分(6…

寒風や駅水飲み場水弾く(あ)

午前中、昨日かき混ぜておいたマーマレードの刻み具を弱火でグツグツ煮る。煮ながらiPadでデータの引越しをやる。焦がしちゃいけないと、10分刻みでiPadと鍋を行ったり来たり。データの引越し作業を10分やって鍋を見に立ち、鍋の煮具合を確かめてからまたデ…

ふかふかと油揚げ浮くクリスマス(あ)

甘夏マーマレード作り第二弾。平塚の故身近の人の奥さんに、「今度、甘夏マーマレードを作って持って行くね」と約束し、一週間前に一度作って瓶詰めしたのだが、若干焦がしてしまったことがずっと気になっていた。味に焦げ臭さは全く感じないが、人に差し上…

細枝の葉をしならせて時雨かな(あ)

今日も雨模様で、外に出たのは夕方に一二三荘に出かけた時だけ。日中はずっとWebStrageからのデータ引越しに時間を費やす。WebStrageサービス業者から、二週間以内にアップグレードしなければ期限切れでクラウドストレージが使えなくなるとのメールが届いた…

蕪まろく煮てしなしなと夜の雨(あ)

雨中、カブを走らせ、大場の病院で前立腺超音波検査と胃カメラ検査を行う。今日の担当は、いつもの女医さんではなかった。白髪混じりのあごひげを豊かに蓄えた男の先生である。この人に診てもらうのは初めて。院長先生だろうか。院長先生にしてはだいぶ風貌…

深紅いや増すその庭も冬休み(あ)

2学期終業式。1学期の終業式と違って、校歌を間違えずに三番まで歌えた。今朝、校歌を練習しながらカブを走らせた成果です。ようやく一息つけます。とは言いながら、明日は病院で胃カメラ、12/25(火)は茅ヶ崎の歯医者、12/26(水)は平塚と、何かとスケジュ…

大根のごろり寝返る籠の中(あ)

新潟の米農家から米が届いた。数日前にLINEで注文したコシヒカリである。ここの米農家さんとは、かれこれ25年ほどのお付き合いで、これまではいつもハガキで注文していた。それが今回からLINEで注文するようになり、ハガキの郵便時間が省けた分、届けられる…

裸木となるや素の富士見せんため(あ)

深夜、クラブW杯の準決勝、鹿島アントラーズ対レアル・マドリード戦を観戦。関心はひとえに内田篤人選手。ドイツに渡ったが怪我に悩まされ、今年アントラーズに復帰した30歳。お父さんとは、去年後半の半年、職場がご一緒でいろいろお世話になった。そういう…