いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

図書室にぬいぐるみある昼寝かな(あ)

【今日の一枚】図書室のぬいぐるみ。 今週は三者面談週間で、授業を午前中で終えて午後を面談の時間に充てる。担任は、今日から金曜までの4日間に、多いクラスで35組の親子と面談をする。一日平均9組として、費やす時間を一組30分と見積もっても270分=4時間…

やませ来るひとり嫗の口重し(あ)

今日の東奥日報のコラム「天地人」に、ヤマセのことが載っていた。 ヤマセとは、夏に、東北太平洋側に吹く冷たい北東風のことで、稲などの農作物の生育に悪影響を及ぼす。これが長く吹くと冷害をもたらすとされる。 「青森の市街地から望む八甲田連峰に鉛色…

人寄せぬ崖なればこそ山の百合(あ)

【今日の一枚】ヤマユリ(山百合)。 咲いているのは写真左の斜面。坂の下は田京駅から伊豆長岡駅寄りの家並み。奥の山は頂上にロープウェイ駅のある葛城山(かつらぎやま)。 この坂道は地元の小中学校の通学路になっていて、したがって私の通勤路でもある。…

白髪の友と銀座の星祭(あ)

今日は大学の体育連合会幹事だった仲間との星祭。年に一回、七月の第二土曜に集まって近況報告をし、これまでに何度も繰り返した大学時代の思い出話に花を咲かせる。毎年同じことを言っててよく飽きないよなと思いながら、でも一年経てば言ったことの半分も…

梅雨寒や豆腐屋喇叭響かせて(あ)

【今日の一枚】ゴミ集積所から富士山方面を望む。今日は残念ながら富士山は見えない。坂を上ってくるのは豆腐販売の軽ワゴン車。プーフーという昔ながらの音色がやけに大きく響く。 昨日今日の二日間は自治会のゴミ集積所清掃の当番だった。 市民登録をした…

翁の手の匂ひやさしき竹落葉(あ)

【今日の一枚】坪庭風の玄関脇。 竹の枯葉に埋もれていた玄関脇を整頓した。奥は下屋風に波板屋根を張って薪置場にしてある。そことの境の仕切りに、かつて「孫、飛び出し注意!」用に作った竹棒の門扉を、もう一度麻紐で編み直して立てかけてみた。 どうで…

蟷螂の目の向く先に老いた人(あ)

今日は「ビッグコミック」の発売日。これをコンビニでPay支払いしたらどうなるか、一つ試してみようと思った。つまり、書籍定価390円を3%引きで買えるかどうかを試すのである。 それで、事前に「Origami Pay」のアプリをインストールし、「じぶん銀行」の口…