いずぃなり

伊豆でのシニアライフ

鮎焼きを朝食として伊豆の中(あ)

今朝はたっぷり寝過ごして午前8時半に起きる。昨夜、何時に寝たか覚えていない。横浜から来た呑兵衛ランナーとしこたま呑み、さて、W杯サッカー決勝戦が始まるぞとテレビをつけたはずだが、さっぱり覚えていない。どっちが勝ったかの決着を見ないまま寝込ん…

友の来る焼酎待つて魚さばく(あ)

【写真】鯵のなめろう。 数日前、横浜の呑兵衛ランナーから、五島列島マラソンの土産に買った焼酎を持って伊豆へ遊びに行くけどいいかとメールがあった。一応、孫の予定をカミさんに確認したら、孫はこの連休は伊豆へ来ないと判り、では15日(日)にお待ちし…

細脛の汗を仔犬のべろべろと(あ)

【写真】バイク屋の犬。 水晶苑の帰り、柄本明似のバイク屋で走行3,000km点検をしてもらう。行こう行こうと思って行きそびれて今日になった。走行は3,600kmを超えていた。点検の間、店内で待たせてもらっていたら、この店で飼っているワンちゃんが寄ってきて…

夕雲をくすぐり丘の猫じやらし(あ)

我が家にはクーラーがない。いや、増設洋間に一台だけあるが、これは前のオーナーがお使いくださいと置いていったもので、譲り受けたはいいが一度も使ったことがない。クーラーがなくても、家中の窓という窓を開け放てば、涼やかな風が入り込んでくるから一…

かの国の風の色かや苗若葉(あ)

中学校へ上る坂の端に薪を積んだお宅がある。毎朝ここを通るたびに、「ああ、薪の手配をしなくては」と思う。薪の手配をするためには、まず先に薪を積み上げる場所を確保しなくてはいけない。その場所を作るのが今夏いちばんにやること。それがために学童の…

椿の実割るる力を蓄へて(あ)

職場のタイムカードの横にノートがあって、それには毎日の解錠と施錠の記録が記されている。今日、たまたまそれに目を落として驚いた。ある日の解錠が4:55とあり、また別のある日の施錠が22:20となっていた。いや、仕事が遅くなって夜10時過ぎまで学校に残る…

水槽の鮎のせはしく輝けり(あ)

小学校の「すいかまつり」に招待されて1校時に出かける。行くと9人の小学生が昇降口で出迎えてくれた。「すいかまつり」は毎年この時期に小学校と中学校の交流会として行われるらしい(去年は9月からの採用だったので、去年のこのイベントのことは知らない)…